Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

IDeviceManager

public interface IDeviceManager

com.android.tradefed.device.IDeviceManager


テストに使用できるデバイスのセットを管理するためのインターフェイス。

概要

ネストされたクラス

interface IDeviceManager.IFastbootListener

fastboot状態変更のリスナー。

パブリックメソッド

abstract void addDeviceMonitor ( IDeviceMonitor mon)

追加IDeviceMonitor

abstract void addFastbootListener ( IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーがfastboot状態の変更に関心があることをマネージャーに通知します。

abstract void addMonitoringTcpFastbootDevice (String serial, String fastboot_serial)

fastbootモニターにデバイスを追加します。

abstract ITestDevice allocateDevice ( IDeviceSelection options, boolean isTemporary)

特定の条件を満たすテスト用のデバイスを要求します。

abstract ITestDevice allocateDevice ( IDeviceSelection options)

特定の条件を満たすテスト用のデバイスを要求します。

abstract ITestDevice allocateDevice ()

テスト用の物理デバイスをリクエストする

abstract ITestDevice connectToTcpDevice (String ipAndPort)

adb-over-tcpを使用してデバイスに接続します

この方法は、を介して、最終的に解放されなければならない新しいデバイスを割り当てるdisconnectFromTcpDevice(com.android.tradefed.device.ITestDevice)

返さITestDeviceオンラインになりますが、応答できない場合があります。

abstract boolean disconnectFromTcpDevice (ITestDevice tcpDevice)

adb-over-tcp接続デバイスから切断します。

abstract void displayDevicesInfo (PrintWriter printWriter, boolean includeStub)

出力一般的に使用するための既知のデバイス、それらの状態、および値のわかりやすい説明含むリストIDeviceSelectionオプション。

abstract CommandResult executeCmdOnAvailableDevice (String serial, String command, long timeout, TimeUnit timeUnit)

使用可能なデバイスでシェルコマンドを実行するためのヘルパーメソッド。

abstract ITestDevice forceAllocateDevice (String serial)

現在利用できない場合でも、デバイスを大まかに割り当てます。

abstract void freeDevice (ITestDevice device, FreeDeviceState state)

デバイスをプールに戻す

以前に割り当てられていないデバイスを返そうとしても無視されます。

abstract String getAdbPath ()

使用するadbバイナリへのパスを返します。

abstract String getAdbVersion ()

デバイスマネージャで現在使用されているadbバージョンを取得します。

abstract DeviceDescriptor getDeviceDescriptor (String serial)

指定されたシリアルのDeviceDescriptorを返します。

abstract String getFastbootPath ()

使用するfastbootバイナリへのパスを返します。

abstract void init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, deviceMonitors) init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, deviceMonitors)

デバイスフィルターを使用してデバイスマネージャーを初期化します。

abstract void init ()

デバイスマネージャを初期化します。

abstract boolean isEmulator (String serial)

指定されたシリアルがエミュレーターを表すかどうかを判別します

default boolean isFileSystemMountCheckEnabled ()

私たちがチェックすべきかどうかを返しますNativeDeviceStateMonitorファイルシステムが適切に装着されています。

abstract boolean isNullDevice (String serial)

指定されたシリアルがnullデバイスを表すかどうかを判別します

abstract void killEmulator (ITestDevice device)

指定されたエミュレータをシャットダウンします。

abstract void launchEmulator (ITestDevice device, long bootTimeout, IRunUtil runUtil, emulatorArgs) launchEmulator (ITestDevice device, long bootTimeout, IRunUtil runUtil, emulatorArgs)

エミュレータを起動するためのヘルパーメソッド。

abstract listAllDevices ()

既知のすべてのデバイスのDeviceDescriptorのリストを返します

abstract ITestDevice reconnectDeviceToTcp (ITestDevice usbDevice)

その後、ADBオーバーTCPモードの所与のUSBデバイスを切り替え、ヘルパーメソッドを介してそれに接続connectToTcpDevice(String)

abstract void removeDeviceMonitor ( IDeviceMonitor mon)

以前に追加された削除IDeviceMonitor

abstract void removeFastbootListener ( IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーがfastboot状態の変更に関心がなくなったことをマネージャーに通知します。

abstract void restartAdbBridge ()

再起動します(もしstopAdbBridge()と呼ばれていました)ADB接続に依存ADBブリッジとサービスを提供しています。

abstract void stopAdbBridge ()

adbブリッジを停止し、サービスはadb接続に依存します。

abstract void terminate ()

デバイス監視サービスを停止し、ddmライブラリーを終了します。

abstract void terminateDeviceMonitor ()

デバイスモニターを停止します。

abstract void terminateDeviceRecovery ()

デバイス回復スレッドを停止します。

default void terminateHard (String reason)

同様terminateHard()

abstract void terminateHard ()

以下のようなterminate()が、同様に強制的にシャットダウンADBしようとします。

abstract boolean waitForFirstDeviceAdded (long timeout)

最初の物理デバイスが接続されるまで待ちます。

パブリックメソッド

addDeviceMonitor

public abstract void addDeviceMonitor (IDeviceMonitor mon)

追加IDeviceMonitor

パラメーター
mon IDeviceMonitor

addFastbootListener

public abstract void addFastbootListener (IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーがfastboot状態の変更に関心があることをマネージャーに通知します。

現在IDeviceManager一つ以上のアクティブなリスナーがある場合のみのfastboot内のデバイスを監視します。

TODO:これはちょっとしたハックです-より良い解決策を見つけてください

addMonitoringTcpFastbootDevice

public abstract void addMonitoringTcpFastbootDevice (String serial, 
                String fastboot_serial)

fastbootモニターにデバイスを追加します。 fastbootモニターは、「fastboot_serial」を使用してデバイスと通信します。

パラメーター
serial String :デバイスのシリアル番号。

fastboot_serial String :デバイスのFASTBOOTモードのシリアル番号。

割り当てデバイス

public abstract ITestDevice allocateDevice (IDeviceSelection options, 
                boolean isTemporary)

特定の条件を満たすテスト用のデバイスを要求します。

パラメーター
options IDeviceSelectionIDeviceSelectionデバイスが満たす必要があります。

isTemporary boolean :一時NullDeviceを作成する必要があるかどうか。

戻り値
ITestDevice ITestDeviceテスト、またはのためのnull 1が使用できない場合

割り当てデバイス

public abstract ITestDevice allocateDevice (IDeviceSelection options)

特定の条件を満たすテスト用のデバイスを要求します。

パラメーター
options IDeviceSelectionIDeviceSelectionデバイスが満たす必要があります。

戻り値
ITestDevice ITestDeviceテスト、またはのためのnull 1が使用できない場合

割り当てデバイス

public abstract ITestDevice allocateDevice ()

テスト用の物理デバイスをリクエストする

戻り値
ITestDevice ITestDeviceテスト、またはのためのnull 1が使用できない場合

connectToTcpDevice

public abstract ITestDevice connectToTcpDevice (String ipAndPort)

adb-over-tcpを使用してデバイスに接続します

この方法は、を介して、最終的に解放されなければならない新しいデバイスを割り当てるdisconnectFromTcpDevice(com.android.tradefed.device.ITestDevice)

返さITestDeviceオンラインになりますが、応答できない場合があります。

そのようなデバイスを接続し、TCP上のリブートとして実行するアクションは、デバイスへのTCP接続を切断し、もたらすことに留意されたいDeviceNotAvailableException

パラメーター
ipAndPort String :に接続するデバイスの元のIPアドレスとポート

戻り値
ITestDevice ITestDeviceまたはnull TCP接続を形成することができなかった場合

disconnectFromTcpDevice

public abstract boolean disconnectFromTcpDevice (ITestDevice tcpDevice)

adb-over-tcp接続デバイスから切断します。

デバイスをUSBモードに戻し、解放します。

パラメーター
tcpDevice ITestDevice :以前介して割り当てられた現在のTCPモードのデバイス、 connectToTcpDevice(String)

戻り値
boolean true USBモードへの切り替えが成功した場合

displayDevicesInfo

public abstract void displayDevicesInfo (PrintWriter printWriter, 
                boolean includeStub)

出力一般的に使用するための既知のデバイス、それらの状態、および値のわかりやすい説明含むリストIDeviceSelectionオプション。

パラメーター
printWriter PrintWriterERROR(/PrintWriter)出力説明にします

includeStub boolean :かどうか、あまりにもスタブ・デバイスを表示します。

executeCmdOnAvailableDevice

public abstract CommandResult executeCmdOnAvailableDevice (String serial, 
                String command, 
                long timeout, 
                TimeUnit timeUnit)

使用可能なデバイスでシェルコマンドを実行するためのヘルパーメソッド。

パラメーター
serial String :デバイスのシリアル。

command String :シェルコマンド。

timeout long :完全にコマンドのための時間。

timeUnit TimeUnit :タイムアウトのユニット。

戻り値
CommandResult A CommandResult

forceAllocateDevice

public abstract ITestDevice forceAllocateDevice (String serial)

現在利用できない場合でも、デバイスを大まかに割り当てます。

デバイスがすでに割り当てられている場合は効果がありません。

パラメーター
serial String :割り当てるデバイスのシリアル

戻り値
ITestDevice ITestDevice 、またはnullそれが割り当てられなかった場合

freeDevice

public abstract void freeDevice (ITestDevice device, 
                FreeDeviceState state)

デバイスをプールに戻す

以前に割り当てられていないデバイスを返そうとしても無視されます。

パラメーター
device ITestDeviceITestDevice無料に

state FreeDeviceStateFreeDeviceState 。デバイスが使用可能なデバイスプールに戻されるかどうかを制御するために使用されます。

getAdbPath

public abstract String getAdbPath ()

使用するadbバイナリへのパスを返します。

戻り値
String

getAdbVersion

public abstract String getAdbVersion ()

デバイスマネージャで現在使用されているadbバージョンを取得します。

戻り値
String

getDeviceDescriptor

public abstract DeviceDescriptor getDeviceDescriptor (String serial)

指定されたシリアルのDeviceDescriptorを返します。

パラメーター
serial String :デバイスのシリアル番号取得するには

戻り値
DeviceDescriptor DeviceDescriptor選択されたデバイス、またはnullのシリアルは、既知の装置と一致しない場合。

getFastbootPath

public abstract String getFastbootPath ()

使用するfastbootバイナリへのパスを返します。

戻り値
String

初期化

public abstract void init (IDeviceSelection globalDeviceFilter, 
                 deviceMonitors)

デバイスフィルターを使用してデバイスマネージャーを初期化します。このフィルターを使用して、接続されている特定のデバイスを無視するようにDeviceManagerに指示できます。

パラメーター
globalDeviceFilter IDeviceSelection :デバイスフィルタ

deviceMonitors

初期化

public abstract void init ()

デバイスマネージャを初期化します。これは、他のメソッドが呼び出される前に1回だけ呼び出す必要があります。

isEmulator

public abstract boolean isEmulator (String serial)

指定されたシリアルがエミュレーターを表すかどうかを判別します

パラメーター
serial String

戻り値
boolean

isFileSystemMountCheckEnabled

public boolean isFileSystemMountCheckEnabled ()

私たちがチェックすべきかどうかを返しますNativeDeviceStateMonitorファイルシステムが適切に装着されています。

戻り値
boolean

isNullDevice

public abstract boolean isNullDevice (String serial)

指定されたシリアルがnullデバイスを表すかどうかを判別します

パラメーター
serial String

戻り値
boolean

killEmulator

public abstract void killEmulator (ITestDevice device)

指定されたエミュレータをシャットダウンします。

エミュレータがadbから消えるまでブロックします。エミュレータがまだ利用できない場合は効果がありません。

パラメーター
device ITestDeviceITestDeviceシャットダウンするエミュレータを表します

投げる
DeviceNotAvailableExceptionエミュレータのシャットダウンに失敗した場合

launchEmulator

public abstract void launchEmulator (ITestDevice device, 
                long bootTimeout, 
                IRunUtil runUtil, 
                 emulatorArgs)

エミュレータを起動するためのヘルパーメソッド。

呼び出し元の指定に従ってエミュレーターを起動します

パラメーター
device ITestDevice :プレースホルダITestDevice割り当てエミュレータデバイスを表します

bootTimeout long :ミリ秒の時間は、ブートにエミュレータを待ちます

emulatorArgs :エミュレータを起動するためのコマンドライン引数

投げる
DeviceNotAvailableExceptionエミュレータが起動しない、またはオンラインにならない場合

listAllDevices

public abstract  listAllDevices ()

既知のすべてのデバイスのDeviceDescriptorのリストを返します

戻り値
リストDeviceDescriptorすべての既知のデバイスの

reconnectDeviceToTcp

public abstract ITestDevice reconnectDeviceToTcp (ITestDevice usbDevice)

その後、ADBオーバーTCPモードの所与のUSBデバイスを切り替え、ヘルパーメソッドを介してそれに接続connectToTcpDevice(String)

パラメーター
usbDevice ITestDevice :USBモードでは、現在のデバイス

戻り値
ITestDevice新しく割り当てられたITestDevice TCPモードまたはでnull TCP接続が形成されなかった場合

投げる
DeviceNotAvailableException接続ならばusbDevice失われたと回復することができませんでした

removeDeviceMonitor

public abstract void removeDeviceMonitor (IDeviceMonitor mon)

以前に追加された削除IDeviceMonitor 。 monが追加されていない場合は効果がありません。

パラメーター
mon IDeviceMonitor

removeFastbootListener

public abstract void removeFastbootListener (IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーがfastboot状態の変更に関心がなくなったことをマネージャーに通知します。

restartAdbBridge

public abstract void restartAdbBridge ()

再起動します(もしstopAdbBridge()と呼ばれていました)ADB接続に依存ADBブリッジとサービスを提供しています。

stopAdbBridge

public abstract void stopAdbBridge ()

adbブリッジを停止し、サービスはadb接続に依存します。

終了する

public abstract void terminate ()

デバイス監視サービスを停止し、ddmライブラリーを終了します。

これは、アプリケーションの終了時に呼び出す必要があります。

ターミネートデバイスモニター

public abstract void terminateDeviceMonitor ()

デバイスモニターを停止します。

terminalDeviceRecovery

public abstract void terminateDeviceRecovery ()

デバイス回復スレッドを停止します。

ターミネートハード

public void terminateHard (String reason)

同様terminateHard()

パラメーター
reason String :終了のために与えられたオプションの理由。

ターミネートハード

public abstract void terminateHard ()

以下のようなterminate()が、同様に強制的にシャットダウンADBしようとします。

waitForFirstDeviceAdded

public abstract boolean waitForFirstDeviceAdded (long timeout)

最初の物理デバイスが接続されるまで待ちます。デバイスが以前に接続されていた場合は、直接Trueを返します。デバイスが追加されていない場合は、タイムアウト後にfalseを返します。

パラメーター
timeout long :偽を返す前に、ミリ秒単位で待機する時間。

戻り値
boolean