Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

ShardHelper

public class ShardHelper
extends Object implements IShardHelper

java.lang.Object
com.android.tradefed.invoker.shard.ShardHelper


シャードの作成と呼び出しのスケジュールを処理するヘルパークラス。

概要

パブリックコンストラクター

ShardHelper ()

パブリックメソッド

boolean shardConfig ( IConfiguration config, IInvocationContext context, IRescheduler rescheduler)

複数のリソースで並行して実行するように再スケジュールされるように、構成をサブ構成に分割します。

保護されたメソッド

IGlobalConfiguration getGlobalConfiguration ()

現在のグローバル構成を返します。

void validateOptions ( IConfiguration config)

構成でIConfiguration#validateOptions(boolean)を実行します。

パブリックコンストラクター

ShardHelper

public ShardHelper ()

パブリックメソッド

shardConfig

public boolean shardConfig ( IConfiguration config, 
                IInvocationContext context, 
                IRescheduler rescheduler)

複数のリソースで並行して実行するように再スケジュールされるように、構成をサブ構成に分割します。

シャードアクションが成功すると、現在の構成が空になり、呼び出しは続行されません。

パラメーター
config IConfiguration :現在のIConfiguration

context IInvocationContext :テスト情報を保持するIInvocationContext

rescheduler IReschedulerIRescheduler

戻り値
boolean テストが分割された場合はtrue。それ以外の場合はfalse返しfalse

以下も参照してください。

保護されたメソッド

getGlobalConfiguration

protected IGlobalConfiguration getGlobalConfiguration ()

現在のグローバル構成を返します。

戻り値
IGlobalConfiguration

validateOptions

protected void validateOptions ( IConfiguration config)

構成でIConfiguration#validateOptions(boolean)を実行します。

パラメーター
config IConfiguration

投げる
ConfigurationException