Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

DeviceFlashPreparer

public abstract class DeviceFlashPreparer
extends BaseTargetPreparer implements ITargetCleaner

java.lang.Object
com.android.tradefed.targetprep.BaseTargetPreparer
com.android.tradefed.targetprep.DeviceFlashPreparer


物理的なAndroidハードウェアでイメージをフラッシュするITargetPreparer

概要

ネストされたクラス

enum DeviceFlashPreparer.EncryptionOptions

ユーザーデータ画像の暗号化を処理するためのオプションの列挙

パブリックコンストラクター

DeviceFlashPreparer ()

パブリックメソッド

void setUp ( ITestDevice device, IBuildInfo buildInfo)

テスト用のターゲットセットアップを実行します。

void setUserDataFlashOption ( IDeviceFlasher.UserDataFlashOption flashOption)

userdata-flashオプションを設定する

void tearDown ( ITestDevice device, IBuildInfo buildInfo, Throwable e)

テスト後にターゲットのクリーンアップ/ティアダウンを実行します。

保護されたメソッド

void checkDeviceProductType ( ITestDevice device, IDeviceBuildInfo deviceBuild)

フラッシュ前にチェックして、ビルド情報と比較してデバイスが期待どおりであることを確認します。

abstract IDeviceFlasher createFlasher ( ITestDevice device)

使用するIDeviceFlasherを作成します。

IHostOptions getHostOptions ()

使用するIHostOptionsインスタンスを取得します。

void reportFlashMetrics (String branch, String buildFlavor, String buildId, String serial, long queueTime, long flashingTime, CommandStatus flashingStatus)

デバイスの点滅タイミングデータをメトリックバックエンドに報告します

パブリックコンストラクター

DeviceFlashPreparer

public DeviceFlashPreparer ()

パブリックメソッド

セットアップ

public void setUp ( ITestDevice device, 
                IBuildInfo buildInfo)

テスト用のターゲットセットアップを実行します。

パラメーター
device ITestDevice :準備するITestDevice

buildInfo IBuildInfo :テスト中のビルドに関するデータ。

投げる
BuildError
DeviceNotAvailableException
TargetSetupError

setUserDataFlashOption

public void setUserDataFlashOption ( IDeviceFlasher.UserDataFlashOption flashOption)

userdata-flashオプションを設定する

取り壊す

public void tearDown ( ITestDevice device, 
                IBuildInfo buildInfo, 
                Throwable e)

テスト後にターゲットのクリーンアップ/破棄を実行します。

パラメーター
device ITestDevice :準備するITestDevice

buildInfo IBuildInfo :テスト中のビルドに関するデータ。

e Throwable :呼び出しが例外で終了した場合、これは呼び出しレベルでキャッチされた例外になります。それ以外の場合はnullになりnull

投げる
DeviceNotAvailableException

保護されたメソッド

checkDeviceProductType

protected void checkDeviceProductType ( ITestDevice device, 
                IDeviceBuildInfo deviceBuild)

フラッシュ前にチェックして、ビルド情報と比較してデバイスが期待どおりであることを確認します。

パラメーター
device ITestDevice :フラッシュするITestDevice

deviceBuild IDeviceBuildInfo :フラッシュに使用されるIDeviceBuildInfo

投げる
com.android.tradefed.targetprep.BuildError
DeviceNotAvailableException
BuildError

createFlasher

protected abstract IDeviceFlasher createFlasher ( ITestDevice device)

使用するIDeviceFlasherを作成します。サブクラスはオーバーライドできます

パラメーター
device ITestDevice

戻り値
IDeviceFlasher

投げる
DeviceNotAvailableException

getHostOptions

protected IHostOptions getHostOptions ()

使用するIHostOptionsインスタンスを取得します。

単体テストのために公開

戻り値
IHostOptions

reportFlashMetrics

protected void reportFlashMetrics (String branch, 
                String buildFlavor, 
                String buildId, 
                String serial, 
                long queueTime, 
                long flashingTime, 
                CommandStatus flashingStatus)

デバイスの点滅タイミングデータをメトリックバックエンドに報告します

パラメーター
branch String :デバイスのビルドが発生したブランチ

buildFlavor String :デバイスビルドのビルドフレーバー

buildId String :デバイスビルドのビルド番号

serial String :デバイスのシリアル番号

queueTime long :点滅する制限が利用可能になるのを待つのに費やされた時間

flashingTime long :デバイスのイメージzipのフラッシュに費やされた時間

flashingStatus CommandStatus :点滅しているコマンドの実行ステータス