Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

IDeviceFlasher

public interface IDeviceFlasher

com.android.tradefed.targetprep.IDeviceFlasher


デバイス上のデバイスイメージをフラッシュします。

概要

ネストされたクラス

enum IDeviceFlasher.UserDataFlashOption

ユーザーデータ画像を処理するためのオプションの列挙

パブリックメソッド

abstract void flash ( ITestDevice device, IDeviceBuildInfo deviceBuild)

フラッシュはデバイス上に構築されます。

abstract CommandStatus getSystemFlashingStatus ()

プライマリシステムパーティションをフラッシュするためのコマンド実行ステータスを取得します。

abstract IDeviceFlasher.UserDataFlashOption getUserDataFlashOption ()

ユーザーデータイメージをフラッシュ、ワイプ、または保持する必要があるかどうかを取得します

abstract void overrideDeviceOptions ( ITestDevice device)

デバイスのオプションを上書きします。

abstract void setDataWipeSkipList ( dataWipeSkipList) setDataWipeSkipList ( dataWipeSkipList)

/data下のパスのリストを設定して、 ITestsZipInstaller使用時に消去されないようにしITestsZipInstaller

スキップリストの粒度は/data直接の子であることに注意してください。

abstract void setFlashingResourcesRetriever ( IFlashingResourcesRetriever retriever)

フラッシャーがフラッシュするリソースファイルを取得できるメカニズムを設定します。

abstract void setForceSystemFlash (boolean forceSystemFlash)

現在のビルドを実行している場合でも、システムを常にフラッシュする必要があるかどうかを設定します

abstract void setUserDataFlashOption ( IDeviceFlasher.UserDataFlashOption flashOption)

ユーザーデータイメージをフラッシュするか、ワイプするか、保持するかを切り替えます

abstract void setWipeTimeout (long timeout)

データを消去するためのタイムアウトを設定します。

パブリックメソッド

閃光

public abstract void flash ( ITestDevice device, 
                IDeviceBuildInfo deviceBuild)

フラッシュはデバイス上に構築されます。

点滅が完了するとすぐに戻ります。呼び出し元は、デバイスがオンラインになり、テストが続行できるようになるまで待機する必要があります。

パラメーター
device ITestDevice :フラッシュするITestDevice

deviceBuild IDeviceBuildInfo :フラッシュするIDeviceBuildInfo

投げる
TargetSetupError フラッシュビルドに失敗した場合
DeviceNotAvailableException デバイスが応答しなくなった場合

getSystemFlashingStatus

public abstract CommandStatus getSystemFlashingStatus ()

プライマリシステムパーティションをフラッシュするためのコマンド実行ステータスを取得します。

システムパーティションがフラッシュされていない場合(システムに既にフラッシュされるビルドがある場合)、コマンドのステータスがnullなる可能性があることに注意してください

戻り値
CommandStatus

getUserDataFlashOption

public abstract IDeviceFlasher.UserDataFlashOption getUserDataFlashOption ()

ユーザーデータイメージをフラッシュ、ワイプ、または保持する必要があるかどうかを取得します

戻り値
IDeviceFlasher.UserDataFlashOption ユーザーデータイメージをフラッシュ、ワイプ、または保持する必要があるかどうか

overrideDeviceOptions

public abstract void overrideDeviceOptions ( ITestDevice device)

デバイスのオプションを上書きします。デフォルトが特定のデバイスでサポートされていない場合、デフォルトのオプション値を上書きするために使用されます。

setDataWipeSkipList

public abstract void setDataWipeSkipList ( dataWipeSkipList)

/data下のパスのリストを設定して、 ITestsZipInstaller使用時に消去されないようにしITestsZipInstaller

スキップリストの粒度は/data直接の子であることに注意してください。

パラメーター
dataWipeSkipList

setFlashingResourcesRetriever

public abstract void setFlashingResourcesRetriever ( IFlashingResourcesRetriever retriever)

フラッシャーがフラッシュするリソースファイルを取得できるメカニズムを設定します。

パラメーター
retriever IFlashingResourcesRetriever :使用するIFlashingResourcesRetriever

setForceSystemFlash

public abstract void setForceSystemFlash (boolean forceSystemFlash)

現在のビルドを実行している場合でも、システムを常にフラッシュする必要があるかどうかを設定します

setUserDataFlashOption

public abstract void setUserDataFlashOption ( IDeviceFlasher.UserDataFlashOption flashOption)

ユーザーデータイメージをフラッシュするか、ワイプするか、保持するかを切り替えます

setWipeTimeout

public abstract void setWipeTimeout (long timeout)

データを消去するためのタイムアウトを設定します。

パラメーター
timeout long