Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

DeviceRecoveryModeUtil

public class DeviceRecoveryModeUtil
extends Object

java.lang.Object
com.android.tradefed.util.DeviceRecoveryModeUtil


概要

パブリックコンストラクター

DeviceRecoveryModeUtil ()

パブリックメソッド

static void bootOutOfRecovery ( IManagedTestDevice managedDevice, long timeoutMs, long bufferMs)

デバイスをリカバリモードで起動してメインOSに戻します。

static void bootOutOfRecovery ( IManagedTestDevice device, long timeoutMs)

デバイスをリカバリモードで起動してメインOSに戻します。

パブリックコンストラクター

DeviceRecoveryModeUtil

public DeviceRecoveryModeUtil ()

パブリックメソッド

bootOutOfRecovery

public static void bootOutOfRecovery ( IManagedTestDevice managedDevice, 
                long timeoutMs, 
                long bufferMs)

デバイスをリカバリモードで起動してメインOSに戻します。リカバリの開始時にadbコマンドをすぐに送信できない場合があるため、RECOVERY状態の開始後にオプションで待機できます。

パラメーター
managedDevice IManagedTestDevice :起動するIManagedTestDevice

timeoutMs long :デバイスがリカバリー状態になるのを待つ時間

bufferMs long :デバイスがリカバリー状態になった後に待機するミリ秒数

投げる
DeviceNotAvailableException

bootOutOfRecovery

public static void bootOutOfRecovery ( IManagedTestDevice device, 
                long timeoutMs)

デバイスをリカバリモードで起動してメインOSに戻します。

パラメーター
device IManagedTestDevice :起動するIManagedTestDevice

timeoutMs long :デバイスがリカバリー状態になるのを待つ時間

投げる
DeviceNotAvailableException