Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

IMul​​tiTargetPreparer

public interface IMultiTargetPreparer
implements IDisableable

com.android.tradefed.targetprep.multi.IMultiTargetPreparer


複数のデバイスのテスト環境を一緒に準備します。複数のデバイスを必要とするセットアップにのみ使用します。それ以外の場合は、各デバイスで通常のITargetPreparerを使用します。

構成で複数のIMultiTargetPreparer指定できることに注意してください。各IMultiTargetPreparerは、予想される環境の事前設定と事後設定を明確に文書化することをお勧めします。

概要

パブリックメソッド

default void setUp (IInvocationContext context)

このメソッドは非推奨です。代わりにsetUp(com.android.tradefed.invoker.TestInformation)使用してください。

default void setUp (TestInformation testInformation)

テスト用のターゲット設定を実行します。

default void tearDown (TestInformation testInformation, Throwable e)

テスト後、ターゲットのクリーンアップ/ティアダウンを実行します。

default void tearDown (IInvocationContext context, Throwable e)

このメソッドは非推奨です。代わりにtearDown(com.android.tradefed.invoker.TestInformation, Throwable)使用してください。

パブリックメソッド

セットアップ

public void setUp (IInvocationContext context)

このメソッドは非推奨です。
代わりにsetUp(com.android.tradefed.invoker.TestInformation)使用してください。

テスト用のターゲット設定を実行します。

パラメーター
context IInvocationContext :呼び出し、デバイス、ビルドを説明するIInvocationContext

投げる
TargetSetupError環境のセットアップで致命的なエラーが発生した場合
BuildErrorビルド関連のエラーの場合
DeviceNotAvailableExceptionデバイスが応答しなくなった場合

セットアップ

public void setUp (TestInformation testInformation)

テスト用のターゲット設定を実行します。

パラメーター
testInformation TestInformation :呼び出し、デバイス、ビルドを説明するTestInformation

投げる
TargetSetupError環境のセットアップで致命的なエラーが発生した場合
BuildErrorビルド関連のエラーの場合
DeviceNotAvailableExceptionデバイスが応答しなくなった場合

取り壊す

public void tearDown (TestInformation testInformation, 
                Throwable e)

テスト後、ターゲットのクリーンアップ/ティアダウンを実行します。

パラメーター
testInformation TestInformation :呼び出し、デバイス、ビルドを説明するTestInformation

e Throwable :呼び出しが例外で終了した場合、これは呼び出しレベルでキャッチされた例外になります。それ以外の場合はnullになりnull

投げる
DeviceNotAvailableExceptionデバイスが応答しなくなった場合

取り壊す

public void tearDown (IInvocationContext context, 
                Throwable e)

このメソッドは非推奨です。
代わりにtearDown(com.android.tradefed.invoker.TestInformation, Throwable)使用してください。

テスト後、ターゲットのクリーンアップ/ティアダウンを実行します。

パラメーター
context IInvocationContext :呼び出し、デバイス、ビルドを説明するIInvocationContext

e Throwable :呼び出しが例外で終了した場合、これは呼び出しレベルでキャッチされた例外になります。それ以外の場合はnullになりnull

投げる
DeviceNotAvailableExceptionデバイスが応答しなくなった場合