Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

GranularRetriableTestWrapper

public class GranularRetriableTestWrapper
extends Object implements IRemoteTest , ITestCollector

java.lang.Object
com.android.tradefed.testtype.suite.GranularRetriableTestWrapper


ラッパークラスはIRemoteTest機能し、 IRemoteTestをテストケースレベルで細分化します。 IRemoteTestには複数のテストケースを含めることができます。以前は、これらのテストケースは全体として扱われていました。IRemoteTestが実行されると、すべてのテストケースが実行されます。一部のIRemoteTest(ITestFilterReceiverを実装するもの)は、テストケースのホワイトリストを受け入れ、それらのテストケースのみを実行できます。このクラスは既存の機能を利用して、テストスイートを実行するためのより柔軟な方法を提供します。

  • 1つのテストケースを複数回(同じIRemoteTestの実行内で)再試行して、非テストエラーの失敗率を減らすことができます。
  • 再試行されたテストケースは、以前の実行の失敗から動的に収集されます。

注意:

  • テストケースのサブセットを実行するための前提条件は、テストタイプがインターフェイスITestFilterReceiverを実装することITestFilterReceiver
  • Xはカスタマイズされた最大再試行回数です。

概要

パブリックコンストラクター

GranularRetriableTestWrapper ( IRemoteTest test, ITestInvocationListener mainListener, TestFailureListener failureListener, moduleLevelListeners, int maxRunLimit) GranularRetriableTestWrapper ( IRemoteTest test, ITestInvocationListener mainListener, TestFailureListener failureListener, moduleLevelListeners, int maxRunLimit)

パブリックメソッド

getAttemptSuccessStats ()

成功した試みを返します。

final int getExpectedTestsCount ()

IRemoteTestのテストケースの数を計算します。

final getFinalTestRunResults ()

IRemoteTest実行からマージされたTestRunResultsを取得します。

ModuleListener getResultListener ()

すべての結果を含むリスナーを返します。

final long getRetryFailed ()

ステータスを「失敗」から変更できなかったテストの数を返します。

final long getRetrySuccess ()

ステータスを「失敗」から「成功」に変更したテストの数を返します。

final long getRetryTime ()

再試行の経過時間を返します。

boolean hasFailed ()

testRunResultが失敗したかどうかを確認します。

void run ( ITestInvocationListener listener)

一連のIRemoteTest#run(ITestInvocationListener)スケジュールします。

void setCollectTestsOnly (boolean shouldCollectTest)

テスト収集モードを有効または無効にします

void setInvocationContext ( IInvocationContext moduleInvocationContext)

IInvocationContextGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

void setLogSaver ( ILogSaver logSaver)

モジュールのILogSaverGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

void setMarkTestsSkipped (boolean skipTestCases)

ModuleDefinition RunStrategyをGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

void setMetricCollectors ( runMetricCollectors) setMetricCollectors ( runMetricCollectors)

ModuleDefinitionのrunMetricCollectorをGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

void setModuleConfig ( IConfiguration moduleConfiguration)

ModuleDefinitionのModuleConfigをGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

void setModuleId (String moduleId)

ModuleDefinition名をGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

final void setRebootAtLastRetry (boolean rebootAtLastRetry)

最後のモジュール内再試行でデバイスを再起動するフラグを設定します。

final void setRetryStrategy ( ITestSuite.RetryStrategy retryStrategy)

再試行時に使用するRetryStrategyを設定します。

パブリックコンストラクター

GranularRetriableTestWrapper

public GranularRetriableTestWrapper ( IRemoteTest test, 
                ITestInvocationListener mainListener, 
                TestFailureListener failureListener, 
                 moduleLevelListeners, 
                int maxRunLimit)

パラメーター
test IRemoteTest

mainListener ITestInvocationListener

failureListener TestFailureListener

moduleLevelListeners

maxRunLimit int

パブリックメソッド

getAttemptSuccessStats

public  getAttemptSuccessStats ()

成功した試みを返します。

戻り値

getExpectedTestsCount

public final int getExpectedTestsCount ()

IRemoteTestのテストケースの数を計算します。この値は、複数回再スケジュールされる同じテストケースを区別します。

戻り値
int

getFinalTestRunResults

public final  getFinalTestRunResults ()

IRemoteTest実行からマージされたTestRunResultsを取得します。

戻り値

getResultListener

public ModuleListener getResultListener ()

すべての結果を含むリスナーを返します。

戻り値
ModuleListener

getRetryFailed

public final long getRetryFailed ()

ステータスを「失敗」から変更できなかったテストの数を返します。

戻り値
long

getRetrySuccess

public final long getRetrySuccess ()

ステータスを「失敗」から「成功」に変更したテストの数を返します。

戻り値
long

getRetryTime

public final long getRetryTime ()

再試行の経過時間を返します。

戻り値
long

失敗した

public boolean hasFailed ()

testRunResultが失敗したかどうかを確認します。このチェックは、バグレポートにのみ使用されます。

戻り値
boolean

走る

public void run ( ITestInvocationListener listener)

一連のIRemoteTest#run(ITestInvocationListener)スケジュールします。

パラメーター
listener ITestInvocationListener :実行ごとに新しいmoduleListenerを含むResultForwarderリスナー。

投げる
DeviceNotAvailableException

setCollectTestsOnly

public void setCollectTestsOnly (boolean shouldCollectTest)

テスト収集モードを有効または無効にします

setInvocationContext

public void setInvocationContext ( IInvocationContext moduleInvocationContext)

IInvocationContextGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

パラメーター
moduleInvocationContext IInvocationContext :ラッパーは、必要に応じてInvocationContextを使用してMetricCollectorを初期化します。

setLogSaver

public void setLogSaver ( ILogSaver logSaver)

モジュールのILogSaverGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

パラメーター
logSaver ILogSaver :各テスト実行のリスナーはログを保存する必要があります。

setMarkTestsSkipped

public void setMarkTestsSkipped (boolean skipTestCases)

ModuleDefinition RunStrategyをGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

パラメーター
skipTestCases boolean :テストケースをスキップするかどうか。

setMetricCollectors

public void setMetricCollectors ( runMetricCollectors)

ModuleDefinitionのrunMetricCollectorをGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

パラメーター
runMetricCollectors :モジュールのMetricCollectorのリスト。

setModuleConfig

public void setModuleConfig ( IConfiguration moduleConfiguration)

ModuleDefinitionのModuleConfigをGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

パラメーター
moduleConfiguration IConfiguration :モジュールのメトリックを提供します。

setModuleId

public void setModuleId (String moduleId)

ModuleDefinition名をGranularRetriableTestWrapper属性として設定します。

パラメーター
moduleId String :moduleDefinitionの名前。

setRebootAtLastRetry

public final void setRebootAtLastRetry (boolean rebootAtLastRetry)

最後のモジュール内再試行でデバイスを再起動するフラグを設定します。

パラメーター
rebootAtLastRetry boolean

setRetryStrategy

public final void setRetryStrategy ( ITestSuite.RetryStrategy retryStrategy)

再試行時に使用されるRetryStrategyを設定します。

パラメーター
retryStrategy ITestSuite.RetryStrategy