Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

ITestSuite

public abstract class ITestSuite
extends Object implements IRemoteTest, IDeviceTest , IBuildReceiver , ISystemStatusCheckerReceiver , IShardableTest , ITestCollector , IInvocationContextReceiver , IRuntimeHintProvider , IMetricCollectorReceiver , IConfigurationReceiver , IReportNotExecuted , ITokenRequest, ITestLoggerReceiver

java.lang.Object
com.android.tradefed.testtype.suite.ITestSuite


TestSuiteの実行に使用される抽象クラス。このクラスは、スイートの実行方法の基礎を提供します。各実装は、を介してテストのリストを定義することができloadTests()メソッド。

概要

田畑

public static final String ABI_OPTION

public static final String ACTIVE_MAINLINE_PARAMETER_KEY

public static final String MAINLINE_PARAMETER_KEY

public static final String MODULE_CHECKER_POST

public static final String MODULE_CHECKER_PRE

public static final String MODULE_METADATA_EXCLUDE_FILTER

public static final String MODULE_METADATA_INCLUDE_FILTER

public static final String PARAMETER_KEY

public static final String PREPARER_WHITELIST

public static final String PRIMARY_ABI_RUN

public static final String RANDOM_SEED

public static final String REBOOT_BEFORE_TEST

public static final String RUNNER_WHITELIST

public static final String SKIP_HOST_ARCH_CHECK

public static final String SKIP_SYSTEM_STATUS_CHECKER

public static final String TOKEN_KEY

パブリックコンストラクター

ITestSuite ()

パブリックメソッド

void addModuleMetadataExcludeFilters (MultiMap<String, String> filters)
void addModuleMetadataIncludeFilters (MultiMap<String, String> filters)
final void enableRebootBeforeTest ()

テスト前の再起動をtrueに設定します。

getAbis (ITestDevice device)

ABIのセットは、互換性テストの両方でサポートされている取得しAbiUtils.getAbisSupportedByCompatibility()と被試験デバイス。

static getAbisForBuildTargetArchFromSuite ()

TestSuiteInfoから可能なabisを返します。

IBuildInfo getBuildInfo ()

実装ITestSuiteテストをロードするために、ビルド情報が必要な場合があります。

final IConfiguration getConfiguration ()

呼び出し返しIConfiguration

ITestLogger getCurrentTestLogger ()
ITestDevice getDevice ()

テスト対象のデバイスを入手します。

ModuleDefinition getDirectModule ()

戻り値ModuleDefinition直接実行することがない場合はnullまだ(ITestSuiteはまだシャードされていません)。

IInvocationContext getInvocationContext ()

呼び出しコンテキストを返します。

final String getRequestedAbi ()

オプション-aまたは--abiで要求されたabiを返します。

getRequiredTokens ()
long getRuntimeHint ()

テストの予想実行時間をミリ秒単位で返します。

File getTestsDir ()
boolean isSplitting ()

我々は現在ある場合にtrueを返しますIShardableTest.split(int)

abstract loadTests ()

実行されるテスト構成をロードするための抽象メソッド。

void reportNotExecuted (ITestInvocationListener listener, String message)

提供されたメインリスナーに未実行のテストを報告します。

void reportNotExecuted (ITestInvocationListener listener)

提供されたメインリスナーに未実行のテストを報告します。

final void run (TestInformation testInfo, ITestInvocationListener listener)

ロードされたすべてのテストのための一般的な実行方法loadTests()

void setAbiName (String abiName)

mAbiNameの値を設定します

final void setAbis ( abis) setAbis ( abis)
void setBuild (IBuildInfo buildInfo)

void setCollectTestsOnly (boolean shouldCollectTest)

テストスイートをコレクター専用モードで実行します。これには、このインターフェイスを実装するためのすべてのサブテストも必要です。

void setConfiguration ( IConfiguration configuration)

注入IConfiguration使用中。

void setDevice (ITestDevice device)

テスト対象のデバイスを注入します。

void setInvocationContext (IInvocationContext invocationContext)

void setInvocationInjector (Injector injector)

現在のGuiceの取得Injector呼び出しから。

void setMetricCollectors ( collectors) setMetricCollectors ( collectors)

リストを設定しますIMetricCollectorテスト実行のために定義されたのは。

void setPrimaryAbiRun (boolean primaryAbiRun)

mPrimaryAbiRunの値を設定します

void setShouldMakeDynamicModule (boolean dynamicModule)

分散シャーディングを実行する場合、プール内でテストを共有するModuleDefinitionを使用することはできません。そうしないと、モジュール内シャーディングが機能しないため、無効にすることができます。

void setSystemStatusChecker ( systemCheckers) setSystemStatusChecker ( systemCheckers)

設定ISystemStatusChecker Sは、テストのための設定から。

void setTestLogger (ITestLogger testLogger)

split (Integer shardCountHint, TestInformation testInfo)

代替バージョンsplit(int)も提供していTestInformation破片を作成し、親からの早期の情報が含まれています。

保護されたメソッド

createModuleListeners ()

戻り値のリストITestInvocationListenerに適用ModuleListenerレベル。

boolean filterByConfigMetadata ( IConfiguration config, MultiMap<String, String> include, MultiMap<String, String> exclude)

メタデータフィルターを構成に適用し、構成を実行する必要があるかどうかを確認します。

boolean filterByRunnerType ( IConfiguration config, allowedRunners) filterByRunnerType ( IConfiguration config, allowedRunners)

ランナーホワイトリストフィルタリングを適用して、ホワイトリストに登録されていないランナーを削除します。

getAbisForBuildTargetArch ()

ホストビルドターゲットアーキテクチャでサポートされているabisを返します。

getHostAbis ()

ホストマシンabisを返します。

boolean shouldModuleRun ( ModuleDefinition module)

田畑

ABI_OPTION

public static final String ABI_OPTION

ACTIVE_MAINLINE_PARAMETER_KEY

public static final String ACTIVE_MAINLINE_PARAMETER_KEY

MAINLINE_PARAMETER_KEY

public static final String MAINLINE_PARAMETER_KEY

MODULE_CHECKER_POST

public static final String MODULE_CHECKER_POST

MODULE_CHECKER_PRE

public static final String MODULE_CHECKER_PRE

MODULE_METADATA_EXCLUDE_FILTER

public static final String MODULE_METADATA_EXCLUDE_FILTER

MODULE_METADATA_INCLUDE_FILTER

public static final String MODULE_METADATA_INCLUDE_FILTER

PARAMETER_KEY

public static final String PARAMETER_KEY

PREPARER_WHITELIST

public static final String PREPARER_WHITELIST

PRIMARY_ABI_RUN

public static final String PRIMARY_ABI_RUN

RANDOM_SEED

public static final String RANDOM_SEED

REBOOT_BEFORE_TEST

public static final String REBOOT_BEFORE_TEST

RUNNER_WHITELIST

public static final String RUNNER_WHITELIST

SKIP_HOST_ARCH_CHECK

public static final String SKIP_HOST_ARCH_CHECK

SKIP_SYSTEM_STATUS_CHECKER

public static final String SKIP_SYSTEM_STATUS_CHECKER

TOKEN_KEY

public static final String TOKEN_KEY

パブリックコンストラクター

ITestSuite

public ITestSuite ()

パブリックメソッド

addModuleMetadataExcludeFilters

public void addModuleMetadataExcludeFilters (MultiMap<String, String> filters)

パラメーター
filters MultiMap

addModuleMetadataIncludeFilters

public void addModuleMetadataIncludeFilters (MultiMap<String, String> filters)

パラメーター
filters MultiMap

enableRebootBeforeTest

public final void enableRebootBeforeTest ()

テスト前の再起動をtrueに設定します。

getAbis

public  getAbis (ITestDevice device)

ABIのセットは、互換性テストの両方でサポートされている取得しAbiUtils.getAbisSupportedByCompatibility()と被試験デバイス。

パラメーター
device ITestDevice

戻り値
テストを実行するためのABIのセット

投げる
DeviceNotAvailableException

getAbisForBuildTargetArchFromSuite

public static  getAbisForBuildTargetArchFromSuite ()

TestSuiteInfoから可能なabisを返します。

戻り値

getBuildInfo

public IBuildInfo getBuildInfo ()

実装ITestSuiteテストをロードするために、ビルド情報が必要な場合があります。

戻り値
IBuildInfo

getConfiguration

public final IConfiguration getConfiguration ()

呼び出し返しIConfiguration

戻り値
IConfiguration

getCurrentTestLogger

public ITestLogger getCurrentTestLogger ()

戻り値
ITestLogger

getDevice

public ITestDevice getDevice ()

テスト対象のデバイスを入手します。

戻り値
ITestDevice ITestDevice

getDirectModule

public ModuleDefinition getDirectModule ()

戻り値ModuleDefinition直接実行することがない場合はnullまだ(ITestSuiteはまだシャードされていません)。

戻り値
ModuleDefinition

getInvocationContext

public IInvocationContext getInvocationContext ()

呼び出しコンテキストを返します。

戻り値
IInvocationContext

getRequestedAbi

public final String getRequestedAbi ()

オプション-aまたは--abiで要求されたabiを返します。

戻り値
String

getRequiredTokens

public  getRequiredTokens ()

戻り値

getRuntimeHint

public long getRuntimeHint ()

テストの予想実行時間をミリ秒単位で返します。時間は、シャード実行の負荷分散に使用されます

戻り値
long

getTestsDir

public File getTestsDir ()

戻り値
File

isSplitting

public boolean isSplitting ()

我々は現在ある場合にtrueを返しますIShardableTest.split(int)

戻り値
boolean

loadTests

public abstract  loadTests ()

実行されるテスト構成をロードするための抽象メソッド。各テストは以下のように定義されIConfiguration 、それは結果を報告します。その下で一意の名前。

戻り値

reportNotExecuted

public void reportNotExecuted (ITestInvocationListener listener, 
                String message)

提供されたメインリスナーに未実行のテストを報告します。で失敗したとして、彼らは報告すべきNOT_EXECUTED_FAILUREメッセージ。

パラメーター
listener ITestInvocationListener :非実行結果を報告する主なリスナー。

message String :非実行失敗に関連するメッセージ。

reportNotExecuted

public void reportNotExecuted (ITestInvocationListener listener)

提供されたメインリスナーに未実行のテストを報告します。で失敗したとして、彼らは報告すべきNOT_EXECUTED_FAILUREメッセージ。

パラメーター
listener ITestInvocationListener :非実行結果を報告する主なリスナー。

走る

public final void run (TestInformation testInfo, 
                ITestInvocationListener listener)

ロードされたすべてのテストのための一般的な実行方法loadTests()

パラメーター
testInfo TestInformation

listener ITestInvocationListener

投げる
DeviceNotAvailableException

setAbiName

public void setAbiName (String abiName)

mAbiNameの値を設定します

パラメーター
abiName String

setAbis

public final void setAbis ( abis)

パラメーター
abis

setBuild

public void setBuild (IBuildInfo buildInfo)

パラメーター
buildInfo IBuildInfo

setCollectTestsOnly

public void setCollectTestsOnly (boolean shouldCollectTest)

テストスイートをコレクター専用モードで実行します。これには、このインターフェイスを実装するためのすべてのサブテストも必要です。

setConfiguration

public void setConfiguration (IConfiguration configuration)

注入IConfiguration使用中。

パラメーター
configuration IConfiguration

setDevice

public void setDevice (ITestDevice device)

テスト対象のデバイスを注入します。

パラメーター
device ITestDeviceITestDevice使用します

setInvocationContext

public void setInvocationContext (IInvocationContext invocationContext)

パラメーター
invocationContext IInvocationContext

setInvocationInjector

public void setInvocationInjector (Injector injector)

現在のGuiceの取得Injector呼び出しから。これにより、モジュールのオブジェクト注入を続行できるようになります。

パラメーター
injector Injector

setMetricCollectors

public void setMetricCollectors ( collectors)

リストを設定しますIMetricCollectorテスト実行のために定義されたのは。

パラメーター
collectors

setPrimaryAbiRun

public void setPrimaryAbiRun (boolean primaryAbiRun)

mPrimaryAbiRunの値を設定します

パラメーター
primaryAbiRun boolean

setShouldMakeDynamicModule

public void setShouldMakeDynamicModule (boolean dynamicModule)

分散シャーディングを実行する場合、プール内でテストを共有するModuleDefinitionを使用することはできません。そうしないと、モジュール内シャーディングが機能しないため、無効にすることができます。

パラメーター
dynamicModule boolean

setSystemStatusChecker

public void setSystemStatusChecker ( systemCheckers)

設定ISystemStatusChecker Sは、テストのための設定から。

パラメーター
systemCheckers

setTestLogger

public void setTestLogger (ITestLogger testLogger)

パラメーター
testLogger ITestLogger

スプリット

public  split (Integer shardCountHint, 
                TestInformation testInfo)

代替バージョンsplit(int)も提供していTestInformation破片を作成し、親からの早期の情報が含まれています。シャーディング中にデバイスやビルド情報などにアクセスする必要がある場合に便利です。

パラメーター
shardCountHint Integer :試みた断片数。

testInfo TestInformation :親TestInformation

戻り値
別々にまたは実行されるサブテストのコレクションnullテストは、現在shardableでない場合

保護されたメソッド

createModuleListeners

protected  createModuleListeners ()

戻り値のリストITestInvocationListenerに適用ModuleListenerレベル。これらのリスナーはモジュールごとに再利用され、再インスタンス化されないため、内部状態を想定しないでください。

戻り値

filterByConfigMetadata

protected boolean filterByConfigMetadata (IConfiguration config, 
                MultiMap<String, String> include, 
                MultiMap<String, String> exclude)

メタデータフィルターを構成に適用し、構成を実行する必要があるかどうかを確認します。

パラメーター
config IConfigurationIConfiguration評価されています。

include MultiMap :メタデータはフィルタを含みます

exclude MultiMap :メタデータは、フィルタを除外します

戻り値
booleanモジュールを実行する必要がある場合はtrue、それ以外の場合はfalse。

filterByRunnerType

protected boolean filterByRunnerType (IConfiguration config, 
                 allowedRunners)

ランナーホワイトリストフィルタリングを適用して、ホワイトリストに登録されていないランナーを削除します。構成に複数のランナーがある場合、一部が削除されても構成は実行されます。

パラメーター
config IConfigurationIConfiguration評価されています。

allowedRunners :現在のランナーのホワイトリスト。

戻り値
boolean構成モジュールの実行が許可されている場合はtrue、それ以外の場合はfalse。

getAbisForBuildTargetArch

protected  getAbisForBuildTargetArch ()

ホストビルドターゲットアーキテクチャでサポートされているabisを返します。テストのために公開されました。

戻り値

getHostAbis

protected  getHostAbis ()

ホストマシンabisを返します。

戻り値

shouldModuleRun

protected boolean shouldModuleRun (ModuleDefinition module)

パラメーター
module ModuleDefinition

戻り値
boolean