Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

サイトの更新

このページでは、Android 12 リリース以降にこのサイトに加えられた更新の一覧を示します。Android 12 の変更点を確認するには、Android 12 リリースノートをご覧ください。

サイトに関する最初の重要な変更は、2021 年 10 月の Android 12 のドキュメント リリースでした。装いを新たにしたサイトでは、ホームページの外観が更新され、新しいランディング ページが追加されるなど、ナビゲーションが一新されました。サイトに関するその他の変更と最新情報については、毎月こちらでお知らせします。

2022 年 5 月

5 月のサイトの変更内容は次のとおりです。各ページの変更については、Android のセキュリティに関する公開情報など、定期的に更新されるお知らせでご確認ください。

場所 変更
アーキテクチャ パートナーのサイトから起動時間の最適化を移行しました。
パートナーのサイトから Android カーネル ファイル システムのサポートを移行しました。
パートナーのサイトから GKI 関連のデバッグを移行しました。
パートナーのサイトから GKI のカーネルコードを開発するを移行しました。
パートナーのサイトからベンダー モジュールのガイドラインを移行しました。
汎用カーネル イメージ(GKI)プロジェクトを更新し、パートナーのサイトから GKI 情報を追加しました。
GKI プロジェクトの GKI 1.0 フェーズに関する情報についての GKI 1.0 の概要を追加しました。
FIPS 140-3 認証が可能な GKI 暗号化モジュールに関する基本的なドキュメントを追加しました。
AIDL でのアノテーションから Hide アノテーションに関する情報を削除しました。
モジュール バージョニングを使用して KMI を適用するのセクションを更新しました。
gki_check は古いため、Android カーネル ABI モニタリングからその参照とドキュメントを削除しました。
Android 共通カーネルでバージョン番号を更新しました。
パートナーのサイトからメインライン Wi-Fi モジュールを移行しました。
カーネルの概要を更新し、カーネル ブランチの最新の用語集と情報を追加しました。
hal optional="true" によるオプションの HAL のマーキングについて HAL のマッチング ルールを更新しました。
Android 12 での DebugFS の使用に関する新しいページを追加しました。このページはコアカーネルの要件に含まれていました。
古い「SquashFS の最適化」のページを削除しました。
古い「LLDB デバッグ」のページを削除しました。
Automotive Android 12L で提供された新機能と機能強化を説明する記事を追加しました。
Android 11 と Android 12 のリリース向けの arm64x86_64CATBox テストスイートのダウンロードを追加しました。
ブートローダー 汎用ブート パーティションTARGET_NO_KERNELBOARD_PREBUILT_BOOTIMAGE を追加しました。
古い画像ページを削除しました。
概要metadata パーティションに詳細を追加しました。
ビルド 古い「カーネルを手動でビルドする」のページを削除しました。
互換性 カメラ ITS テストで、デバッグで役立つジャイロスコープ プロットを追加して AOSP の test_sensor_fusion.py を更新しました。
カメラ ITS テストで、test_vibration_restriction の API テスト済みセクションを更新しました。
校正値の +/-2 度以内に収まるよう画角の調整テストの要件を変更しました。
R29 の ATS リリースノートを更新しました。
2022 年 5 月リリースの CTS のダウンロードを更新しました。
CTS の開発で、統合パスに aosp/master を追加しました。
CTS の開発についての公開スケジュールとブランチ情報に 12L を追加しました。
CTS の開発に、repo_init を使用する場合にサンプルコードを追加しました。
ディスプレイ 販売店デモモードを更新しました。
セキュリティ 一般公開のセキュリティ レポートに、2021 年の Android Enterprise セキュリティ ホワイト ペーパーを追加しました。
セットアップ コードネーム、タグ、ビルド番号で、ソースコード タグとビルド番号を更新しました。
テスト Tradefed の開発で、Tradefed のビルド手順を更新しました。
マルチデバイス スイートについてのドキュメントを追加しました。

2022 年 4 月

4 月のサイトの変更内容は次のとおりです。各ページの変更については、Android のセキュリティに関する公開情報など、定期的に更新されるお知らせでご確認ください。

場所 変更
アーキテクチャ Android 共通カーネルの用語を更新しました。
Java SDK ライブラリに、API の更新ステータスの更新方法と確認方法を追加しました。
将来の Android バージョンを削除しました。
4.19 以前のバージョンのカーネルに関する新しいセクションを追加しました。
AIDL バックエンドのエラー処理に関する情報を更新しました。
Automotive Android Automotive OS(AAOS)を搭載した車両のリモート管理を有効化するデバイス管理に関する新しいページを追加し、新機能を更新しました。
HMI の概要のナビゲーションを修正しました。
仮想化アーキテクチャの画像を復元しました。
ブートローダー AVB プロパティのバージョン情報に関する新しいページを追加しました。
ビルド HiKey 960 評価ボードのビルドに関する情報を更新しました。
テスト モジュールに、rust_testrust_defaults の重複を回避する方法に関するセクションを追加しました。
Bindgen バインディング モジュールを更新し、bindgen バインディングのテストの生成に include!() が不要になったことを反映させました。これは、テストではソース ジェネレータ モジュールを srcs プロパティの一部として直接参照できるようになったためです。
互換性 Android プラットフォームのテストのさまざまなページを更新し、インクルーシブな表現を使用するようにしました。
カメラ ITS-in-a-Box で、サポートされているタブレットに Xiaomi Pad 5 を追加しました。
R28 の ATS リリースノートを更新しました。
テスト マッピングで、general-tests および device-tests ビルド スクリプト ルールと RootTargetPreparer の手順を明確にしました。
カメラ ITS テスト API を更新しました。
「新しいネイティブ テストサンプルの追加」を新しい GoogleTest の追加に置き換え、インクルーシブな表現を使用するようにしました。
新しい GoogleTest の追加で、GoogleTest 入門編へのリンクを更新しました。
貢献 バグの報告で、NDK コンパイラとビルドシステムに関する問題の報告リンクを指定しました。
パッチの送信に、CLDR に関するセクションを追加しました。
セキュリティ 起動フローを更新しました。
Trusty ビルドを更新しました。
ポリシーの互換性SELinux ポリシーのビルドに、system_ext とプロダクト マッピングに関する説明を追加しました。
SELinux ポリシーのビルドに、プリコンパイル済みの SELinux ポリシーに関する説明を追加しました。
Android セキュリティの謝辞にあるセキュリティ謝辞の表を更新しました。
アプリへの署名に、Android アプリリンクを使用している場合の鍵の更新手順を追加しました。
セットアップ コードネーム、タグ、ビルド番号で、ソースコード タグとビルド番号を更新しました。
開始 Android プラットフォーム用語集を更新し、インクルーシブな表現を使用するようにしました。

2022 年 3 月

3 月のサイトに関する変更は次のとおりです。各ページの変更については、Android のセキュリティに関する公開情報など、定期的に更新されるお知らせでご確認ください。

Android 12 リリース

Android 12 がリリースされました。詳しくは、Android 12、Android 12 リリースノートをご覧ください。

3 月のその他のサイトの更新

位置情報 変更
アーキテクチャ CPP IBinder の読み取りで、引き続き AIDL アノテーションAIDL バックエンドに null 可能性が適用されることを明確にしました。
FixedSizeAIDL アノテーションに固定サイズの配列を追加しました。
Android T(AOSP 試験運用版)の AIDL でのネストされた型宣言のコードサンプルを更新し、interface 型もネストできることを示しました。
システム プロパティの表に符号なし整数のプロパティ型を追加しました。
mDNS の .local 解決に関する情報を更新しました。
Automotive 車の UI プラグインに関する新しいページを追加しました。
メディアのカスタマイズメディアでのラジオの実装の書式を整えました。
Android Automotive 12 リリースの詳細で、リンクを更新しました。
AVD イメージの XML ファイルを作成するへの Cloud Storage のリンクを修正しました。
ビルド 評価ボードの使用に、Qualcomm Robotics Board RB5 に関するビルド情報を追加しました。
Bazel 上の Androidの「プロダクトとボードの構成」セクションに、Make ルールMake 関数再帰展開シェルコマンドSoong 構成変数override ステートメントの問題に関する新しいページを追加しました。
ブランチ名の表の Google Pixel カーネル マニフェストを 12 に更新しました。
ビルド出力の宛先ディレクトリをオーバーライドするための $OUT_DIR 変数の使用の説明を追加しました。
fastboot のハングアップ問題に関する役立つヒントを追加しました。
互換性 変更履歴のリンクを修正して android12-dev を指すようにしました。
ハンドヘルドの要件セクションとデバイス管理セクションで、番号付けの変更を修正しました。
要件の削除に関する番号付けを更新しました。
12.1 ブランチの公開スケジュールに関する情報を追加しました。
12.1 の CTS ダウンロードに関する情報を追加しました。
接続 携帯通信会社の証明書をダウンロードする際に Android は HTTP GET メソッドのみをサポートするという情報を追加しました。HTTP POST はサポートされていません。
エンタープライズ 仕事用プロファイルを更新しました。
権限 Android の権限に、ロールの説明を追加しました。
セットアップ static final フィールドのフィールド命名規則を更新しました。
12.1 のセキュリティ リリースのビルド番号を更新しました。
12.1 のプラットフォームのコードネーム、バージョン、API レベルの表を更新しました。
用語集に presubmit テストと postsubmit テストの用語を追加しました。
ストレージ Android 11 以降でリリースされるデバイスでは SDCardFS のサポートが終了していることを明確に説明しました。
テスト 現在のコードと一致するようマニフェスト ファイルのスナップショットを更新しました。
ATS の R27 のリリースノートを更新しました。
マルチホスト モードの有効化に関するセクションを追加しました。
Android ランタイム(ART)でのシステム ロギングのセクションの見出しを修正しました。

2022 年 2 月

2 月のサイトに関する変更は次のとおりです。各ページの変更については、Android のセキュリティに関する公開情報など、定期的に更新されるお知らせでご確認ください。

場所 変更
アーキテクチャ AIDL での JavaDefault アノテーションの変更に関する情報を含めました。
AIDL HAL 向け Sepolicy の詳細な説明を追加しました。
安定版 AIDL の定義の更新を反映するため古いインターフェースの使用の例を更新しました。C++ detDefaultImpl 引数の型が最近、std::unique_ptr<IFace> から android::sp<IFace> に変更されました。
Automotive car-ui-lib がサポートするパッケージのリストに、car-ui-lib でカスタマイズをサポートするパッケージを追加しました。詳しくは、Car UI ライブラリ リリースノートを参照してください。
ランタイム リソース オーバーレイのトラブルシューティングを改訂し、改善しました。
ビルド Bazel による AndroidStarlark を使用したプロダクトとボードの構成Starlark のインクルード ステートメントと継承ステートメントに、Starlark プロダクトとボードの構成に関する新しいドキュメントを追加しました。
互換性 Android 12 カメラ画像テストスイートの手動テスト向けの MANUAL testbed に chart_distance パラメータを追加しました。
Tablet Sensor Fusion Box テスト装置のページを追加しました。
複雑なテスト構成PushFilePreparer のドキュメントを更新し、push-file(デバイスにファイルをプッシュする現在推奨されているオプション)を追加するなど、オプションを明確にしました。
Android Test Station(ATS)リリースノートを更新しました。
Android Test Station ユーザーガイドでデバイス仕様のサポートされている属性のリストに device_type を追加しました。
接続 IMS サービス利用資格で、サポートされている米国の携帯通信会社(Cellcom)を追加しました。
Passpoint R3 の機能の変更を反映するため Passpoint(Hotspot 2.0)を更新しました。
以下のページで「UTC 時刻」のほとんどの参照を削除しました(「UNIX エポック時刻」と「世界時」に更新しました)。
作成 評価ボードの使用でビルド番号と手順を更新しました。
セットアップ Android デベロッパー Codelab で無効なリンクを修正しました。

2022 年 1 月

1 月のサイトの変更内容は次のとおりです。各ページの変更については、Android のセキュリティに関する公開情報など、定期的に更新されるお知らせでご確認ください。

場所 変更
アーキテクチャ Android 12 リリースノートモジュラー システム コンポーネントのセクションで説明されている、Android 12 でリリースされたモジュラー システム コンポーネントに関する情報を追加しました。
Automotive Car UI ライブラリの変更について説明するため、Car UI ライブラリ リリースノートを追加しました。
カメラ

CameraX 拡張機能ベンダー ライブラリと Camera2 extensions API について CameraX ベンダー拡張機能に詳細情報を追加しました。

また、CameraX ベンダー拡張機能検証ツールについて説明するページも追加しました。

互換性 互換性定義ドキュメントで無効なリンクを修正しました。
ITS アクセサリ: 折りたたみ式用キットのテストに関するページを追加しました。
scene2_c パフォーマンス クラスのテストに関する情報を追加して更新しました。
Android UIConductor(UICD)テストのドキュメントから自動化された CTS 検証ツール(CTS-V)テストの参照を削除しました。UICD テストを引き続き実行する場合は、ATS を使用して UIConductor テストを実行するに概説されているプロセスを使用できます。
Android Test Station(ATS)リリースノートを更新しました。
エンタープライズ向けデバイス管理 仕事用プロファイルを使用するを改訂し、わかりやすくしました。
メディア 互換性のあるメディアのコード変換に、コード変換用のカスタマイズされたファイルパスに関するセクションを追加しました。
パフォーマンス より明確にするため、低 RAM 設定に関する情報をカーネル設定に移動しました。
セットアップ 「コミュニティ」に行動規範を追加しました。
ストレージ 暗号化ポリシーを明示的に有効にする必要があるケースはないため、SDCardFS のサポート終了で、fileencryption v2 の誤解を招く言及を削除しました。
更新 OTA パッケージのビルド増分ビルドコマンドを修正しました。

2021 年 12 月

12 月のサイトの変更内容は次のとおりです。各ページの変更については、Android のセキュリティに関する公開情報など、定期的に更新されるお知らせでご確認ください。

場所 変更
アーキテクチャ 増分ファイル システム: 新しいセクションを追加し、編集を加えて、Android 12 カーネルの変更点を記載しました。全体的に必要に応じて、Android 12 と Android 11 の相違点を記述しました。
VINTF の情報を更新して「マニフェスト ファイルのスキーマ」に新しい Inet HAL トランスポートを追加しました。
音声 「AAudio と MMAP」ページの共有メモリのファイル記述子AUDIO_MMAP_APPLICATION_SHAREABLE を追加しました。
Automotive 開発プラットフォームの Google Pixel に、Google Pixel 6 と Google Pixel 6 Pro の情報を追加しました。
新しいページ「Spectatio: Automotive テスト フレームワーク」も追加しました。
コンプライアンス: S リリースの詳細ページに Android 12 パッチへのリンクを追加しました。
「触覚フレームワークのための UX の基礎」ページに新しいセクション「音声と組み合わせた触覚: 触覚生成ツール」を追加しました。
プロファイルに基づく最適化(PGO)のページの LLVM プロファイル ファイルの処理に、アプリは /data/local/tmp に書き込むことができないという説明を追加しました。
互換性 カメラ ITS-in-a-Box から、並列テストへの言及を削除しました。これは、Android 12 Python 3 リファクタリングではサポートされていません。
「カメラ ITS テスト」を更新し、テストのグループ化(シーンごと)の説明を追加しました。
互換性テストスイートのダウンロード: CTS-Dec-2021 リリース用の CTS Instant ダウンロードの更新を追加しました。
VTS ダッシュボードのセットアップから、存在しない Codelab を指していた無効なリンクを削除しました。
セキュリティ 12 月のセキュリティに関する公開情報のページを掲載しました。
12 月の AAOS のセキュリティに関する公開情報のページを掲載しました。
12 月の Google Pixel のセキュリティに関する公開情報を更新して AOSP のリンクを記載しました。
謝辞ページを更新して AOSP のリンクを記載しました。
セットアップ 最新の Android 12 リリースに合わせて Generic System Image(GSI)を更新: 従来の GSI と、ブート検証の無効化に関する情報を削除しました。ページ全体に Android 12 と Android 11 での GSI の変更点を記載しました。
デバイスビルドを選択するで、デバイスの表に Google Pixel 6 と Google Pixel 6 Pro を追加しました。
Rust モジュールのページを更新して、増分ビルドSOONG_RUST_INCREMENTAL に関する情報を追加しました。
リポジトリ エラーの処理セクションに、マージコミットの発生を回避する方法に関する情報を追加しました。
コードネーム、タグ、ビルド番号で、ビルド番号を更新しました。

2021 年 11 月

11 月にはサイトに関して以下の変更が行われました。各ページの変更については、Android のセキュリティに関する公開情報など、定期的に更新されるお知らせでご確認ください。

場所 変更
アーキテクチャ AIDL バックエンドHAL 用の AIDL: AIDL バックエンドでサポートされている型に関する情報と、新しい Rust バックエンドの情報を更新しました。ParcelableHolder の説明を更新し、AIDL が HAL でエラーを処理する方法に関する詳細情報を追加しました。
ローダブル カーネル モジュールAndroid 共通カーネル汎用カーネル イメージ:
ローダブル カーネル モジュールのモジュール署名に関するセクションを更新し、モジュール署名がサポートされていないことを明記しました。Android 共通カーネルのテスト マトリックスの表を更新しました。また、GKI 2.0 コードベース統合の情報を更新しました。
Android Automotive ガレージモード: ガレージモード ページに新しいデバッグ詳細情報を追加しました。
車両のバインドされたファイル暗号化を使用する:「車両のバインドされたファイル暗号化を使用する」ページに新しいコンテンツを追加しました。
開発プラットフォームとしての Google Pixel 4a(5G)と Google Pixel 5: Google Pixel 3 と Google Pixel 4 に言及した文を削除しました。
Android Automotive 11 リリースの詳細Android Automotive 12 リリースの詳細: 各ページに新しいリリース詳細情報を追加しました。
新機能: 11 月の最新情報を追加しました。Bluetooth で、system/bt の参照を packages/modules/Bluetooth に切り替えました。アプリを開発するで、キーイベントのフィルタリングを有効にする ADB コマンドを追加しました。
ブートローダー USB ガジェット HAL API の有効化に、GKI 2.0 boot.img 統合の情報を追加しました。
ピクセル ブートローダーのパック / アンパック スクリプトである fbpack.pyfbpacktool.pypackedstruct.py を公開しました(これは、AOSP でツールが利用可能になるまでの一時的な措置です)。
互換性 Sensor Fusion Box の詳細で、更新された製品版ファイル(1.7~1.8)を提供しました。クリーンアップされた BOM と 3D ファイルが追加されています。
カメラ ITS テスト: AOSP ドキュメントを更新し、チャートの正確な距離要件を示しました。AOSP テストの説明に test_solid_color_test_pattern の説明を追加しました。AOSP テスト ドキュメントを更新して、シーンの説明を改善しました。PARAMETERS が正しく表示されるようにコードのフォントのマークダウン ティックを修正しました。カメラ HAL の説明ページ(ITS のドキュメント)にあるテストの説明を正しく参照するようにしました。
カメラ ITS-in-a-Box: 推奨されるタブレットのリストから Galaxy Tab A を削除しました。
CTS の結果の解釈: TF が部分的な結果を保存しないことに関する説明を追加しました。CTS 検証ツールの使用で、検証ツールに UICC 要件を追加しました。
ATest で、外部ユーザー向けの ACloud 使用状況(ローカル インスタンス / ローカル イメージのみ)を更新しました。Android Test Station リリースノートに 11 月の最新情報を追加しました。カメラ HAL テストのチェックリストに、カメラ HAL でのテスト説明への参照を新たに追加しました。
接続 時間の概要: タイムゾーン設定に関する明確な説明を追加しました。ネットワーク トラフィック パス用の IMS サービス利用資格機能(ImsServiceEntitlement アプリ)に関する明確な説明を追加しました。IMS の実装を更新し、携帯通信会社とデバイス設定に関する情報を追加しました。クイック アクセス ウォレットの画像を更新しました。セキュア NFC のスクリーンショットを更新しました。
グラフィック Vulkan の実装で、1.0 の WSI 命名への各種の参照を修正しました。 複数のリフレッシュ レートで、use_frame_rate_api への参照を削除しました。
メディア 互換性のあるメディアのコード変換に、HDR から SDR へのエンコードを行わないデバイスの動作に関する情報を追加し、HEVC エンコードに対するデバイス要件の説明を改善しました。
権限 USB HAL の実装を更新し、Gadget 1.2 の機能に言及しました。
セキュリティ SELinux を検証するから、AOSP の audit2allow へのその他の参照を削除しました。Android セキュリティの謝辞ページと Android セキュリティのリリースに関する謝辞ページに、11 月の情報を追加しました。SELinux のカスタマイズに、system_ext/product ポリシーに関する説明を追加しました。
セットアップ カーネルのビルドに、Google Pixel 6 のカーネルビルド情報を追加しました。コードネーム、タグ、ビルド番号に、11 月の EMR の更新されたビルド番号、セキュリティ リリース 2021-11 の更新されたビルド番号、Google Pixel 6 リリースの更新されたビルド番号のリストを掲載しました。
デバッグ HWAddressSanitizer にデベロッパー向けドキュメントへのリンクを追加しました(ページの上部にあるメモボックスをご覧ください)。

2021 年 10 月

新しくなったサイトで、Android 12 のドキュメントを公開しました。今回のデザイン変更には、サイトのナビゲーションに関する以下の変更が含まれています。

  • [Docs] プルダウン メニュー: [Docs] タブにカーソルを合わせると、サイトに含まれるすべての情報の概要が表示されます。
  • 左ナビゲーションの拡張: 動的な左側のナビゲーション バーを使用して、現在のページから離れることなくセクションを探索できます。
  • 新しいセクション
    • コアトピック: アーキテクチャカメラ接続メディアテストなどのトピックがあります。
    • 互換性: 互換性設計ドキュメント(CDD)と互換性テストスイート(CTS)に関する情報が含まれます。
    • Android デバイス: 自動車エンタープライズAndroid TV に関する情報が含まれます。
場所 変更
アーキテクチャ Android 共通カーネル
KMI カーネルの互換性の説明を更新し、KMI ブレークの新しいプランを示しています。
FCM ライフサイクル
用語の表を更新し、最大レベルとフレームワーク HAL のサポート終了スケジュールを示しています。
マニフェスト
フレームワーク マニフェストの例に、最大レベルとフレームワーク HAL のサポート終了スケジュールを追加しました。
AIDL バックエンド
AIDL バックエンド ページの型のインポートに、ネストされた型に関する注記を追加し、概要に例を追加しました。
Android Automotive Android Automotive OS でネットワークをシミュレートする
Android Automotive OS でネットワークをシミュレートする(新しいページ)を追加しました。
システム パフォーマンス ツール
システム パフォーマンス ツール(新しいページ)を追加しました。
ユーザー インターフェース フレームワーク
ユーザー インターフェース フレームワーク(新しいページ)を追加しました。
カスタマイズのガイドライン
カスタマイズのガイドラインを更新しました。
カスタム ユーザータイプの実装
カスタム ユーザータイプの実装を追加しました(新しいページ)。
インストルメント クラスタ
CarAppFocusManager の使用のセクションを追加しました。このページでは、CarAppFocusManager を使用して、アクティブ ナビゲーションや音声コマンドなど、現在のアプリのフォーカスを設定してリッスンする手順を説明します。
互換性 Android 12 互換性定義
Android 12 の Android CDD 要件(および互換性セクションの該当ドキュメント)を更新しました。
Android Test Station の仮想デバイス
テストリソースの設定に、ATS の仮想デバイス用の Acloud についての説明を追加しました。
Tradefed でのテスト
再試行の分離とグローバル テストフィルタの設定の新しい手順を Tradefed でのテストのページに追加しました。
メディア 互換性のあるメディアのコード変換
コード変換されたファイルのリクエストに関する制限に、新しい段落を追加しました。
セットアップ カーネルのビルド
ソースとビルドツールをダウンロードするの Android 12 のビルド手順を更新しました。
Android の Rust パターン
Rust と Java の相互運用ビルド定義に関する新しいセクションを Android の Rust パターンのページに追加しました。