Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

デバイスマネージャ

public class DeviceManager
extends Object implements IDeviceManager

java.lang.Object
com.android.tradefed.device.DeviceManager


概要

ネストされたクラス

class DeviceManager.FastbootDevice

田畑

public static final String UNKNOWN_DISPLAY_STRING

不明なプロパティの文字列を表示します

protected DeviceMonitorMultiplexer mDvcMon

protected boolean mFastbootEnabled

パブリックコンストラクター

DeviceManager ()

DeviceManagerはGlobalConfigurationから取得する必要があります

パブリックメソッド

void addAvailableDevice (IDevice stubDevice)
void addDeviceMonitor ( IDeviceMonitor mon)

IDeviceMonitor追加しIDeviceMonitor

void addFastbootListener ( IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーがfastboot状態の変更に関心があることをマネージャーに通知します。

ITestDevice allocateDevice ( IDeviceSelection options, boolean isTemporary)

特定の基準を満たすテスト用のデバイスを要求します。

ITestDevice allocateDevice ( IDeviceSelection options)

特定の基準を満たすテスト用のデバイスを要求します。

ITestDevice allocateDevice ()

テストのために物理デバイスを要求する

ITestDevice connectToTcpDevice (String ipAndPort)

adb-over-tcpを使用してデバイスに接続する

このメソッドは新しいデバイスを割り当てます。新しいデバイスは、 disconnectFromTcpDevice(com.android.tradefed.device.ITestDevice)介して最終的に解放されdisconnectFromTcpDevice(com.android.tradefed.device.ITestDevice)

返されたITestDeviceはオンラインになりますが、応答しない場合があります。

boolean disconnectFromTcpDevice ( ITestDevice tcpDevice)

adb-over-tcp接続デバイスから切断します。

void displayDevicesInfo (PrintWriter stream, boolean includeStub)

既知のデバイスのリスト、それらの状態、および一般的に使用されるIDeviceSelectionオプションの値を含む、わかりやすい説明を出力します。

String executeGlobalAdbCommand (String... cmdArgs)

特定のデバイスなどをターゲットにしていないadbコマンドを実行します。

ITestDevice forceAllocateDevice (String serial)

デバイスが現在利用できない場合でも、乱暴にデバイスを割り当てます。

void freeDevice ( ITestDevice device, FreeDeviceState deviceState)

デバイスをプールに戻す

以前に割り当てられていないデバイスを返そうとしても無視されます。

String getAdbPath ()

使用するadbバイナリへのパスを返します。

String getAdbVersion ()

デバイスマネージャーで現在使用されているadbのバージョンを取得します。

int getAvailableFlashingPermits ()

利用可能な点滅許可の数を取得します

DeviceDescriptor getDeviceDescriptor (String serial)

指定されたシリアルでDeviceDescriptorを返します。

String getFastbootPath ()

使用するfastbootバイナリへのパスを返します。

void init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, globalDeviceMonitors, IManagedTestDeviceFactory deviceFactory) init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, globalDeviceMonitors, IManagedTestDeviceFactory deviceFactory)

デバイスマネージャを初期化します。

void init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, globalDeviceMonitors) init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, globalDeviceMonitors)

デバイスマネージャを初期化します。

void init ()

デバイスマネージャを初期化します。

boolean isEmulator (String serial)

指定されたシリアルがエミュレータを表すかどうかを判断する

boolean isNullDevice (String serial)

指定されたシリアルがnullデバイスを表すかどうかを判別します

void killEmulator ( ITestDevice device)

指定されたエミュレータをシャットダウンします。

void launchEmulator ( ITestDevice device, long bootTimeout, IRunUtil runUtil, emulatorArgs) launchEmulator ( ITestDevice device, long bootTimeout, IRunUtil runUtil, emulatorArgs)

エミュレーターを起動するヘルパーメソッド。

listAllDevices ()

すべての既知のデバイスのDeviceDescriptorsのリストを返します

ITestDevice reconnectDeviceToTcp ( ITestDevice usbDevice)

指定されたUSBデバイスをadb-over-tcpモードに切り替え、次にconnectToTcpDevice(String)介してそれに接続するヘルパーメソッド。

void removeDeviceMonitor ( IDeviceMonitor mon)

以前に追加されたIDeviceMonitorを削除します。

void removeFastbootListener ( IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーがfastboot状態の変更に興味を持たなくなったことをマネージャーに通知します。

void restartAdbBridge ()

再起動( stopAdbBridge()が呼び出された場合)adbブリッジとサービスはadb接続に依存します。

void returnFlashingPermit ()

以前に取得した点滅許可を復元します

void stopAdbBridge ()

adbブリッジを停止すると、サービスはadb接続に依存します。

void takeFlashingPermit ()

フラッシュする許可を要求します。

void terminate ()

デバイス監視サービスを停止し、ddmライブラリを終了します。

void terminateDeviceMonitor ()

デバイスモニターを停止します。

void terminateDeviceRecovery ()

デバイス回復スレッドを停止します。

void terminateHard ()

terminate()に似ていterminate()が、adbも強制的にシャットダウンしようとします。

boolean waitForFirstDeviceAdded (long timeout)

最初の物理デバイスが接続されるまで待ちます。

田畑

UNKNOWN_DISPLAY_STRING

public static final String UNKNOWN_DISPLAY_STRING

不明なプロパティの文字列を表示します

mDvcMon

protected DeviceMonitorMultiplexer mDvcMon

mFastbootEnabled

protected boolean mFastbootEnabled

パブリックコンストラクター

デバイスマネージャ

public DeviceManager ()

DeviceManagerはGlobalConfigurationから取得する必要があります

パブリックメソッド

addAvailableDevice

public void addAvailableDevice (IDevice stubDevice)

パラメーター
stubDevice IDevice

addDeviceMonitor

public void addDeviceMonitor ( IDeviceMonitor mon)

IDeviceMonitor追加しIDeviceMonitor

パラメーター
mon IDeviceMonitor

addFastbootListener

public void addFastbootListener ( IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーがfastboot状態の変化に関心があることをマネージャーに通知します。

現在、 IDeviceManagerは、1つ以上のアクティブなリスナーがある場合にのみ、fastbootでデバイスを監視します。

TODO:これは少しハックです-より良い解決策を見つけてください

allocateDevice

public ITestDevice allocateDevice ( IDeviceSelection options, 
                boolean isTemporary)

特定の基準を満たすテスト用デバイスをリクエストします。

パラメーター
options IDeviceSelection :デバイスが満たすべきIDeviceSelection

isTemporary boolean :一時的なNullDeviceを作成する必要があるかどうか。

戻り値
ITestDevice テスト用のITestDevice 、または使用できない場合はnull

allocateDevice

public ITestDevice allocateDevice ( IDeviceSelection options)

特定の基準を満たすテスト用デバイスをリクエストします。

パラメーター
options IDeviceSelection :デバイスが満たすべきIDeviceSelection

戻り値
ITestDevice テスト用のITestDevice使用できない場合はnull

allocateDevice

public ITestDevice allocateDevice ()

テストのために物理デバイスを要求する

戻り値
ITestDevice テスト用のITestDevice使用できない場合はnull

connectToTcpDevice

public ITestDevice connectToTcpDevice (String ipAndPort)

adb-over-tcpを使用してデバイスに接続する

このメソッドは新しいデバイスを割り当てます。新しいデバイスは、 disconnectFromTcpDevice(com.android.tradefed.device.ITestDevice)介して最終的に解放されdisconnectFromTcpDevice(com.android.tradefed.device.ITestDevice)

返されたITestDeviceはオンラインになりますが、応答しない場合があります。

tcp接続されたデバイスで再起動などのアクションを実行すると、デバイスへのtcp接続が切断され、 DeviceNotAvailableException発生することにDeviceNotAvailableExceptionしてDeviceNotAvailableException

パラメーター
ipAndPort String :接続するデバイスの元のIPアドレスとポート

戻り値
ITestDevice ITestDeviceまたはtcp接続を形成できなかった場合はnull

disconnectFromTcpDevice

public boolean disconnectFromTcpDevice ( ITestDevice tcpDevice)

adb-over-tcp接続デバイスから切断します。

デバイスをUSBモードに切り替え、解放します。

パラメーター
tcpDevice ITestDevice :現在tcpモードのデバイス。以前はconnectToTcpDevice(String)介して割り当てられています。

戻り値
boolean USBモードへの切り替えが成功した場合はtrue

displayDevicesInfo

public void displayDevicesInfo (PrintWriter stream, 
                boolean includeStub)

既知のデバイスのリスト、それらの状態、および一般的に使用されるIDeviceSelectionオプションの値を含む、わかりやすい説明を出力します。

パラメーター
stream PrintWriter :説明を出力するERROR(/PrintWriter)

includeStub boolean :スタブデバイスも表示するかどうか。

executeGlobalAdbCommand

public String executeGlobalAdbCommand (String... cmdArgs)

たとえば、特定のデバイスを対象としていないadbコマンドを実行します。 「adb接続」

戻り値
String コマンドが成功した場合は標準出力、それ以外の場合はnull。

forceAllocateDevice

public ITestDevice forceAllocateDevice (String serial)

デバイスが現在利用できない場合でも、乱暴にデバイスを割り当てます。

デバイスがすでに割り当てられている場合は効果がありません。

パラメーター
serial String :割り当てるデバイスのシリアル

戻り値
ITestDevice ITestDevice 、または割り当てることができなかった場合はnull

freeDevice

public void freeDevice ( ITestDevice device, 
                FreeDeviceState deviceState)

デバイスをプールに戻す

以前に割り当てられていないデバイスを返そうとしても無視されます。

パラメーター
device ITestDevice :解放するITestDevice

deviceState FreeDeviceStateFreeDeviceState 。デバイスを使用可能なデバイスプールに戻すかどうかを制御するために使用されます。

getAdbPath

public String getAdbPath ()

使用するadbバイナリへのパスを返します。

戻り値
String

getAdbVersion

public String getAdbVersion ()

デバイスマネージャーで現在使用されているadbのバージョンを取得します。

戻り値
String

getAvailableFlashingPermits

public int getAvailableFlashingPermits ()

利用可能な点滅許可の数を取得します

戻り値
int 使用可能なフラッシュ許可の数、または使用できない場合はInteger.MAX_VALUE。

getDeviceDescriptor

public DeviceDescriptor getDeviceDescriptor (String serial)

指定されたシリアルでDeviceDescriptorを返します。

パラメーター
serial String :デバイスが取得するシリアル番号

戻り値
DeviceDescriptor 選択したデバイスのDeviceDescriptor 。シリアルが既知のデバイスと一致しない場合はnull

getFastbootPath

public String getFastbootPath ()

使用するfastbootバイナリへのパスを返します。

戻り値
String

初期化

public void init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, 
                 globalDeviceMonitors, 
                IManagedTestDeviceFactory deviceFactory)

デバイスマネージャを初期化します。これは、他のメソッドが呼び出される前に1回だけ呼び出す必要があります。

パラメーター
globalDeviceFilter IDeviceSelection

globalDeviceMonitors

deviceFactory IManagedTestDeviceFactory

初期化

public void init ( IDeviceSelection globalDeviceFilter, 
                 globalDeviceMonitors)

デバイスマネージャを初期化します。これは、他のメソッドが呼び出される前に1回だけ呼び出す必要があります。

パラメーター
globalDeviceFilter IDeviceSelection :デバイスフィルター

globalDeviceMonitors

初期化

public void init ()

デバイスマネージャを初期化します。これは、他のメソッドが呼び出される前に1回だけ呼び出す必要があります。

isEmulator

public boolean isEmulator (String serial)

指定されたシリアルがエミュレータを表すかどうかを判断する

パラメーター
serial String

戻り値
boolean

isNullDevice

public boolean isNullDevice (String serial)

指定されたシリアルがnullデバイスを表すかどうかを判別します

パラメーター
serial String

戻り値
boolean

killEmulator

public void killEmulator ( ITestDevice device)

指定されたエミュレータをシャットダウンします。

エミュレータがadbから消えるまでブロックします。エミュレータが既に利用できない場合は効果がありません。

パラメーター
device ITestDevice :シャットダウンするエミュレータを表すITestDevice

投げる
DeviceNotAvailableException

launchEmulator

public void launchEmulator ( ITestDevice device, 
                long bootTimeout, 
                IRunUtil runUtil, 
                 emulatorArgs)

エミュレーターを起動するヘルパーメソッド。

呼び出し元の指定に従ってエミュレータを起動します

パラメーター
device ITestDevice :割り当てられたエミュレーターデバイスを表すプレースホルダーITestDevice

bootTimeout long :エミュレータの起動を待機する時間(ミリ秒)

emulatorArgs :エミュレーターを起動するコマンドライン引数

投げる
DeviceNotAvailableException

listAllDevices

public  listAllDevices ()

すべての既知のデバイスのDeviceDescriptorsのリストを返します

戻り値
すべての既知のデバイスのDeviceDescriptorリスト

reconnectDeviceToTcp

public ITestDevice reconnectDeviceToTcp ( ITestDevice usbDevice)

指定されたUSBデバイスをadb-over-tcpモードに切り替え、次にconnectToTcpDevice(String)介してそれに接続するヘルパーメソッド。

パラメーター
usbDevice ITestDevice :現在USBモードにあるデバイス

戻り値
ITestDevice tcpモードで新しく割り当てられたITestDevice 、またはtcp接続を形成できなかった場合はnull

投げる
DeviceNotAvailableException

removeDeviceMonitor

public void removeDeviceMonitor ( IDeviceMonitor mon)

以前に追加されたIDeviceMonitorを削除します。 monが追加されていない場合は効果がありません。

パラメーター
mon IDeviceMonitor

removeFastbootListener

public void removeFastbootListener ( IDeviceManager.IFastbootListener listener)

リスナーがfastboot状態の変更に興味を持たなくなったことをマネージャーに通知します。

restartAdbBridge

public void restartAdbBridge ()

再起動( stopAdbBridge()が呼び出された場合)adbブリッジとサービスはadb接続に依存します。

returnFlashingPermit

public void returnFlashingPermit ()

以前に取得した点滅許可を復元します

stopAdbBridge

public void stopAdbBridge ()

adbブリッジを停止すると、サービスはadb接続に依存します。

takeFlashingPermit

public void takeFlashingPermit ()

フラッシュする許可を要求します。同時フラッシャーの数が制限されている場合、これはフラッシュ制限カウントを下回るように並ぶのを待ちます。

終了する

public void terminate ()

デバイス監視サービスを停止し、ddmライブラリを終了します。

これは、アプリケーションの終了時に呼び出す必要があります。

terminateDeviceMonitor

public void terminateDeviceMonitor ()

デバイスモニターを停止します。

terminateDeviceRecovery

public void terminateDeviceRecovery ()

デバイス回復スレッドを停止します。

terminateHard

public void terminateHard ()

terminate()に似ていterminate()が、adbも強制的にシャットダウンしようとします。

waitForFirstDeviceAdded

public boolean waitForFirstDeviceAdded (long timeout)

最初の物理デバイスが接続されるまで待ちます。以前にデバイスが接続されていた場合、デバイスは直接Trueを返します。デバイスが追加されなかった場合、タイムアウト後にfalseを返します。

パラメーター
timeout long :falseを返す前にミリ秒単位で待機する時間。

戻り値
boolean