Git ソース エディター

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

概要

Git ソース エディター(ci.android.com/edit) は、Android オープン ソース プロジェクト (AOSP) のファイルを編集し、Gerrit に変更をアップロードするためのブラウザー ベースのツールです。これは、少数のファイルに小さな変更を加えるためのものであり、Android ソース ツリーをダウンロードするよりも高速なワークフローを提供します。 Git ソース エディターを使用する前に、Git、Repo、および Gerrit を使用して AOSP に変更を送信するプロセス全体に精通している必要があります。

Git ソース エディタを使用してファイルを編集すると、変更をアップロードして Gerrit 変更リストを作成するまで、すべての作業がローカル マシンで行われます。

ログイン中

  1. ブラウザーでGit ソース エディターを読み込みます。
  2. [ログイン] をクリックして、アカウントにログインします。

    ログインボタン

    図 1.ログイン ボタン

ファイルと変更の編集

Git ソース エディターには、次の主なワークフローがあります。

  • 選択したブランチで、選択した 1 つ以上のファイルを編集します。
  • 変更を編集します。変更を編集する場合、結果は変更の作成者によって異なります。
    • 変更を作成した場合、Git ソース エディターの編集は、新しいパッチセットとして変更にパッチされます。
    • 他の誰かが変更を作成した場合、Git ソース エディターの編集により、ロードした変更に基づいて、所有する新しい変更が作成されます。

編集したいものを読み込む

ファイルまたは変更をロードして、編集セッションを開始します。

ファイルのロード

  1. ページ上部のファイル/パスの変更ボックスに、編集するファイルの URL を入力します。

    サンプル ファイル パス: https://android.googlesource.com/platform/build/+show/refs/heads/master/Changes.md

  2. [ファイルのロードまたは変更] をクリックします。

    ファイルまたは変更のロード

    図 2.ファイルまたは変更のロード

    ファイルがエディター ペインに読み込まれます。エディター ペインの左側にあるナビゲーション ペインは、ファイルがプリロードされたリポジトリを開くファイル ブラウザーです。

    編集ペインに読み込まれたファイル図 3.編集ペインにロードされたファイル

ナビゲーション ペインを使用して、同じリポジトリ内でさらに多くのファイルを開くことができます。複数のファイルを開くと、各ファイルが編集ペインの上の行にタブとして表示されます。タブをクリックして、編集ペインでそのファイルを開きます。

読み込まれたファイルのタブ

図 4.ロードされたファイルのタブ

変更のロード

ページ上部のファイル/変更パスボックスに Gerrit 変更リストの URL を入力して、編集する変更に移動します (図 2 を参照)。

サンプル変更リンク: https://android-review.googlesource.com/c/platform/build/soong/+/1284176

変更されたファイルが編集ペインで開きます (図 3 を参照)。

変更に複数のファイルが含まれる場合、各ファイルは編集ペインの上の行にタブとして表示されます (図 4 を参照)。タブをクリックして、編集ペインでそのファイルを開きます。

編集する

テキスト編集ペインを使用してファイルを編集します。編集するファイルは、編集ペインの下の [保留中の変更] リストに表示されます。編集したファイルのタブを誤って閉じてしまった場合は、[保留中の変更] リストでその名前をクリックすることで、編集したままファイルを再度開くことができます。

変更の送信

Git ソース エディターで変更を作成し、Gerrit に公開します。次に、変更の承認を Gerrit で追跡します。

変更の作成と公開

この手順に従って、行った変更を作成して公開します。

  1. 適切なボタンをクリックします。

    • 新しい変更を作成する場合は、[変更の作成]をクリックします。
    • 既存の変更を更新する場合は、[変更を更新] をクリックします。

    ダイアログボックスが開きます。

    [変更の作成] ダイアログ ボックス

    図 5. [変更の作成] ダイアログ ボックス

  2. 変更の説明を入力します。これが Gerrit の変更の説明になります。この説明は必須です。既存の変更を編集している場合は、必要に応じてその説明を編集できます。

  3. 必要に応じて、[作成時に公開]チェックボックスをオフまたは選択します。

    このボックスはデフォルトで選択されています。

    変更を作成するときにこのボックスを選択すると、変更はすぐに Gerrit に発行されます。ボックスが選択されていない場合、変更は Gerrit にアップロードされますが、公開されません。

  4. [作成]をクリックします。

    変更が Gerrit にアップロードされます。 [作成時に公開]チェックボックスを選択した場合、変更は Gerrit でも公開されます。変更は、画面上部の通知にリンクされています。

    変更作成通知

    図 6.変更作成通知

Gerrit での変更承認の追跡

他の変更と同様に、Gerrit で変更の送信ステータスを直接追跡します。

Gerrit での変更送信ステータスの追跡

図 7. Gerrit での変更送信ステータスの追跡

ファイル差分の表示

編集ペインの下にある [差分] チェックボックスを選択して、編集ペインでアクティブになっているファイルに対して行った編集の差分を表示します。これは、ファイルを変更するとき、および既存の変更を編集するときに役立ちます。

ファイル差分の表示

図 8.ファイル差分の表示

ファイルを元に戻す

1 つのファイルからの変更、または保留中の変更リスト内のすべてのファイルからの変更を元に戻すことができます。両方の元に戻すオプションは、Git ソース エディターでのみ変更を元に戻します。彼らは Gerrit の変更を更新しません。

単一のファイルを元に戻す

1 つのファイルを元に戻すには、[保留中の変更] リストでファイル名の横にある [ X ] をクリックします。

保留中の変更セクション

図 9.保留中の変更セクション

すべてのファイルを元に戻す

すべてのファイルを一度に元に戻すには、編集ペインの下にある [すべてのファイルを元に戻す] をクリックします。

すべてのファイルを元に戻すボタン

図 10. [すべてのファイルを元に戻す] ボタン

ポップアップ ダイアログ ボックスが開きます。保留中のすべてのファイルの変更を元に戻すには、[すべて元に戻す] をクリックします。変更を保持して編集を続けるには、[キャンセル] をクリックします。

すべてのファイルの確認ダイアログ ボックスを元に戻す

図 11.すべてのファイルを元に戻す確認ダイアログ ボックス

Android コード検索から直接、Git Source Editor でファイルを開くことができます。これは、編集する前にファイルを見つける必要がある場合に役立ちます。

この手順に従って、Android コード検索から直接ファイルを編集します。

  1. Android Code Search (cs.android.com) で、編集したいファイルに移動します。

  2. [コードを編集] をクリックします。

    Android コード検索 [コードの編集] ボタン

    図 12. Android コード検索の [コードの編集] ボタン

    Git ソース エディターが開き、編集用に事前に選択されたファイルが表示されます。

  3. [ Select a git branch ] ドロップダウン リストからファイルを編集する Git ブランチを選択し、[ Pick branch ] をクリックします。

    編集する Git ブランチの選択

    図 13.編集する Git ブランチの選択

    ファイルが編集ペインで開きます。

  4. 「編集を行うセクションの説明に従って、編集を続けます。

  5. ファイルの読み込みセクションで説明されているように、追加のファイルを開いて編集することができます

競合の解決

競合を解決するには:

  1. ソース エディタで、変更に移動します。変更が読み込まれると、競合するファイルが画面の下部に一覧表示されます。たとえば、図 14 は、 Android.pbファイルに競合があることを示しています。

    ソース エディタの競合

    図 14.ソース エディターの競合

  2. 競合するファイルをクリックします。ファイルがロードされ、競合するコンテンツ ブロックが連続して Git マーカー ( <<<<<<<および>>>>>>>内) 内に表示されます。

    紛争マーカー

    図 15.ソース エディターの競合マーカー

  3. ファイルを編集し、保持したいコンテンツの周囲の競合マーカーを手動で削除して、競合を修正します。また、保持したくないコンテンツのコンテンツ マーカーと競合マーカーを削除します。

  4. [変更の作成] をクリックして、新しい変更を作成します。 [変更の作成] ダイアログが表示されます。

    変化を起こす

    図 16.変更の作成

  5. 変更の説明を入力し、[作成] をクリックします。

フィードバックの送信

バグボタンを使用するバグボタン画像 Git Source Editor に関するフィードバックを提供するには、右上隅にある