Android開発用にセットアップ

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Androidは、さまざまなフォームファクタのさまざまなデバイス向けに作成されたオープンソースソフトウェアスタックです。 Androidの主な目的は、通信事業者、OEM、開発者が革新的なアイデアを実現し、ユーザーのモバイルエクスペリエンスを向上させる成功した現実の製品を紹介するために利用できるオープンソフトウェアプラットフォームを作成することです。

Androidは、ある業界プレーヤーが別の業界プレーヤーのイノベーションを制限または制御するという単一障害点がないように設計されています。その結果、完全な本番品質の消費者向け製品が作成され、カスタマイズと移植のためにソースコードが開かれます。

Androidフレームワークの詳細
1.Androidスタック

ガバナンス哲学

Googleが主導するOpenHandsetAlliance(OHA)として知られる企業のグループは、Androidを生み出しました。今日、多くの企業(OHAの元のメンバーとその他のメンバーの両方)がAndroidに多額の投資を行っています。これらの企業は、Androidを改善し、Androidデバイスを市場に投入するために、重要なエンジニアリングリソースを割り当てています。

オープンプラットフォームが必要であると私たちが信じているため、Androidに投資している企業はそうしています。 Androidは、(自由ソフトウェアとは対照的に)意図的かつ明示的にオープンソースの取り組みです。共有ニーズを持つ組織のグループは、共有製品の単一の実装でコラボレーションするためにリソースをプールしました。何よりもまず、Androidの哲学は実用的です。目的は、各寄稿者が調整およびカスタマイズできる共有製品です。

もちろん、制御されていないカスタマイズは、互換性のない実装につながる可能性があります。これを防ぐために、Android Open Source Project(AOSP)はAndroid互換性プログラムを維持しています。このプログラムは、Android互換性の意味と、そのステータスを達成するためにデバイスビルダーに必要なものを詳しく説明しています。 Androidのソースコードは誰でもあらゆる目的に使用できます。合法的な使用を歓迎します。ただし、Androidを中心に構築しているアプリケーションの共有エコシステムに参加するには、デバイスビルダーはAndroid互換性プログラムに参加する必要があります。

AOSPは、Androidを維持およびさらに開発するGoogleが主導しています。 Androidは複数のサブプロジェクトで構成されていますが、AOSPは厳密にプロジェクト管理です。私たちはAndroidを、交換可能な部品の配布、仕様、またはコレクションではなく、単一の包括的なソフトウェア製品と見なして管理します。私たちの目的は、デバイスビルダーがAndroidをデバイスに移植することです。仕様を実装したり、ディストリビューションをキュレートしたりすることはありません。