Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

ADB を介してデバイスと通信する

Android Debug Bridge(ADB)を使用すると、開発ワークステーションを Android デバイスに直接接続できるため、パッケージをインストールして変更を評価することができます。

ADB があることを確認する

adb ツールは Android オープンソース プロジェクト(AOSP)の一部です。ADB をビルドまたはダウンロードすると、ADB を使用できるようになります。

ADB バイナリがあることを確認するには、ターミナルで次のコマンドを実行します。

adb version

adb がインストールされている場合は、そのバージョンが出力に表示されます。

ADB をビルドする

まだ ADB がない場合は、Android をビルドします。手順は次のとおりです。

  1. Android のソースコードを確認します。
  2. 環境を設定して、Android をビルドします。

    source build/envsetup.sh
    lunch <target>
    m
    

    ADB をダウンロードする

Android Studio の一部として、またはスタンドアロンの SDK Platform Tools として ADB をダウンロードすることもできます。

USB デバッグを有効にする

接続を可能にするには、Android デバイスで USB デバッグを有効にします。また、デバイスをマシンに接続するとメッセージが表示されます。