Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Android 11 セキュリティ リリースノート

2020 年 8 月 25 日公開

この Android セキュリティ リリースノートには、Android 11 の一環として対処した、Android デバイスに影響を及ぼすセキュリティの脆弱性の詳細を掲載しています。セキュリティ パッチレベル 2020-09-01 以降の Android 11 デバイスは、これらの問題から保護されています(Android 11 の AOSP でのリリース時点におけるデフォルトのセキュリティ パッチレベルは 2020-09-01 です)。デバイスのセキュリティ パッチレベルを確認する方法については、Android のバージョンを確認して更新するをご覧ください。

Android パートナーには、公開前にすべての問題が通知されます。これらの問題に対するソースコードのパッチは、Android 11 のリリースの一環として Android オープンソース プロジェクト(AOSP)リポジトリにリリースされます。

これらのリリースノートに掲載される問題の重大度の評価は、攻撃対象のデバイスでその脆弱性が悪用された場合の影響に基づくもので、プラットフォームやサービスでのリスク軽減策が開発目的または不正な回避により無効となっていることを前提としています。

この新たに報告された問題によってユーザーのデバイスが実際に不正使用されたという報告はありません。Android セキュリティ プラットフォームの保護や Google Play プロテクトについて詳しくは、Android と Google Play プロテクトでのリスク軽減策をご覧ください。こうした保護により、Android プラットフォームのセキュリティが改善されます。

お知らせ

  • このドキュメントに掲載されている問題は Android 11 の一環として対処されています。この情報は、参考および透明性のために提供されています。
  • Android エコシステムの保護に継続的にご協力いただいているセキュリティ リサーチ コミュニティの皆様に感謝とお礼を申し上げます。

Android と Google サービスでのリスク軽減策

ここでは、Android セキュリティ プラットフォームGoogle Play プロテクトのようなサービスによる保護でリスクを軽減する手段について概説します。こうした機能は、Android でセキュリティの脆弱性が悪用される可能性を減らすものです。

  • Android プラットフォームの最新版での機能強化により、Android にある多くの問題の悪用が困難になります。Google では、すべてのユーザーに対し、できる限り最新版の Android に更新することをおすすめしています。
  • Android セキュリティ チームは、Google Play プロテクトによって脆弱性の悪用を積極的に監視しており、有害な可能性があるアプリについてユーザーに警告しています。Google Play プロテクトは、Google モバイル サービスを搭載したデバイスではデフォルトで有効になっており、Google Play 以外からアプリをインストールするユーザーにとっては特に重要です。

Android 11 の脆弱性の詳細

以下に、Android 10 の一環として修正されたセキュリティの脆弱性について詳しく説明します。影響を受けるコンポーネントごとに脆弱性を分類し、CVE、関連する参照先、脆弱性のタイプ重大度などの詳細を記載しています。

Android ランタイム

CVE 参照 タイプ 重大度
CVE-2020-0330 A-150331085 EoP

フレームワーク

CVE 参照 タイプ 重大度
CVE-2020-0267 A-139128211 EoP 重大
CVE-2020-0275 A-150507736 EoP
CVE-2020-0337 A-124329382 ID
CVE-2020-0338 A-123700107 ID
CVE-2020-0333 A-73822755 RCE
CVE-2019-13734 A-147323008 EoP
CVE-2019-13752 A-147320136 EoP
CVE-2019-13753 A-147320314 EoP
CVE-2020-0130 A-123230379 EoP
CVE-2020-0277 A-148627993 EoP
CVE-2020-0341 A-144920149 EoP
CVE-2020-0345 A-144286721 EoP
CVE-2020-0366 A-138443815 EoP
CVE-2019-13751 A-147322738 ID
CVE-2020-0288 A-153995991 ID
CVE-2020-0289 A-153996872 ID
CVE-2020-0290 A-153996866 ID
CVE-2020-0293 A-141455849 ID
CVE-2020-0296 A-153356209 ID
CVE-2020-0297 A-155183624 ID
CVE-2020-0308 A-153654357 ID
CVE-2020-0312 A-153879099 ID
CVE-2020-0317 A-119671929 ID
CVE-2020-0343 A-119672472 ID
CVE-2020-0352 A-132074310 ID
CVE-2020-0372 A-119673147 ID

ライブラリ

CVE 参照 タイプ 重大度
CVE-2020-0369 A-130231426 EoP
CVE-2019-8842 A-141551144 ID
CVE-2020-0322 A-147002540 ID
CVE-2020-0323 A-146516087 ID
CVE-2020-0425 A-124000380 ID
CVE-2020-0426 A-154921790 ID
CVE-2020-3898 A-111450151 ID

メディア フレームワーク

CVE 参照 タイプ 重大度
CVE-2020-0264 A-116718596 RCE
CVE-2020-0303 A-148223229 RCE
CVE-2020-0321 A-155171907 RCE
CVE-2020-0306 A-139666480 EoP
CVE-2020-0336 A-153467444 EoP
CVE-2020-0346 A-147002762 EoP
CVE-2020-0356 A-143787559 EoP
CVE-2020-0357 A-150225569 EoP
CVE-2020-0358 A-150227563 EoP
CVE-2020-0360 A-145129456 EoP
CVE-2020-0406 A-137794014 EoP
CVE-2020-0125 A-137282168 ID
CVE-2020-0270 A-145790628 ID
CVE-2020-0274 A-120781925 ID
CVE-2020-0279 A-131430997 ID
CVE-2020-0314 A-154934920 ID
CVE-2020-0324 A-136660304 ID
CVE-2020-0328 A-150156131 ID
CVE-2020-0329 A-63522940 ID
CVE-2020-0340 A-144901522 ID
CVE-2020-0344 A-140729887 ID
CVE-2020-0355 A-141883493 ID
CVE-2020-0359 A-150303018 ID
CVE-2020-0361 A-151927433 ID
CVE-2020-0364 A-137282770 ID
CVE-2020-0370 A-112051700 ID
CVE-2020-0373 A-146894086 ID
CVE-2020-0287 A-141860394 DoS
CVE-2020-0301 A-124940460 DoS
CVE-2020-0320 A-129282427 DoS
CVE-2020-0332 A-124783982 DoS
CVE-2020-0351 A-124777537 DoS
CVE-2020-0353 A-124777526 DoS
CVE-2020-0362 A-123237930 DoS
CVE-2020-0363 A-132274514 DoS

システム

CVE 参照 タイプ 重大度
CVE-2020-0266 A-111086459 EoP
CVE-2020-0374 A-156251602 EoP
CVE-2020-0375 A-156253476 EoP
CVE-2020-0318 A-33646131 DoS
CVE-2020-0354 A-143604331 RCE
CVE-2019-5094 A-141639890 EoP
CVE-2020-0089 A-137015603 EoP
CVE-2020-0262 A-156353008 EoP
CVE-2020-0268 A-148294643 EoP
CVE-2020-0271 A-144507081 EoP
CVE-2020-0273 A-155646800 EoP
CVE-2020-0298 A-145129266 EoP
CVE-2020-0299 A-145130119 EoP
CVE-2020-0309 A-147227320 EoP
CVE-2020-0319 A-137868765 EoP
CVE-2020-0326 A-146453119 EoP
CVE-2020-0334 A-147995915 EoP
CVE-2020-0335 A-122361504 EoP
CVE-2020-0347 A-136658008 EoP
CVE-2020-0350 A-139424089 EoP
CVE-2020-0405 A-157475111 EoP
CVE-2020-0263 A-154913130 ID
CVE-2020-0265 A-150155839 ID
CVE-2020-0269 A-151645626 ID
CVE-2020-0272 A-130166487 ID
CVE-2020-0276 A-156253586 ID
CVE-2020-0281 A-137857778 ID
CVE-2020-0282 A-144506224 ID
CVE-2020-0284 A-156253784 ID
CVE-2020-0285 A-156253479 ID
CVE-2020-0286 A-150214479 ID
CVE-2020-0291 A-146032016 ID
CVE-2020-0292 A-110107252 ID
CVE-2020-0294 A-154915372 ID
CVE-2020-0295 A-155650969 ID
CVE-2020-0300 A-148736216 ID
CVE-2020-0302 A-151646375 ID
CVE-2020-0304 A-151645695 ID
CVE-2020-0307 A-151645867 ID
CVE-2020-0310 A-153356468 ID
CVE-2020-0311 A-153878642 ID
CVE-2020-0313 A-154917989 ID
CVE-2020-0315 A-155642026 ID
CVE-2020-0316 A-154934919 ID
CVE-2020-0325 A-145079309 ID
CVE-2020-0327 A-129151407 ID
CVE-2020-0331 A-147309310 ID
CVE-2020-0348 A-139188582 ID
CVE-2020-0349 A-139188779 ID
CVE-2020-0365 A-137346580 DoS

一般的な質問と回答

上記の公開情報に対する一般的な質問についての回答は以下のとおりです。

1. 上記の問題に対処するようにデバイスが更新されているかどうかを確かめるには、どうすればよいですか?

デバイスのセキュリティ パッチレベルを確認する方法については、Android のバージョンを確認して更新するをご覧ください。

Android 11 の AOSP でのリリース時点におけるデフォルトのセキュリティ パッチレベルは 2020-09-01 です。セキュリティ パッチレベル 2020-09-01 以降の Android 11 を搭載した Android デバイスでは、これらのセキュリティ リリースノートに掲載されているすべての問題に対処しています。

2. 「タイプ」列の項目はどういう意味ですか?

脆弱性の詳細の表で「タイプ」列に記載した項目は、セキュリティの脆弱性の分類を示しています。

略語 定義
RCE リモートコード実行
EoP 権限昇格
ID 情報開示
DoS サービス拒否
なし 該当する分類なし

3. 「参照」列の項目はどういう意味ですか?

脆弱性の詳細の表で「参照」列に記載した項目には、その参照番号が属する組織を示す接頭辞が含まれる場合があります。

接頭辞 参照
A- Android バグ ID

バージョン

バージョン 日付 メモ
1.0 2020 年 8 月 25 日 セキュリティ リリースノートが公開されました。