Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Pixel のアップデートに関する公開情報 - 2020 年 6 月

2020 年 6 月 1 日公開 | 2020 年 10 月 27 日更新

Pixel のアップデートに関する公開情報には、サポート対象の Pixel デバイス(Google デバイス)に影響を与えるセキュリティの脆弱性や機能強化の詳細を掲載しています。Google デバイスでは、セキュリティ パッチレベル 2020-06-05 以降において、この公開情報に掲載されているすべての問題と、2020 年 6 月の Android のセキュリティに関する公開情報に掲載されているすべての問題に対処しています。デバイスのセキュリティ パッチレベルを確認する方法については、Android のバージョンを確認して更新するをご覧ください。

パッチレベル 2020-06-05 へのアップデートは、サポート対象のすべての Google デバイスに送信されます。ご利用のデバイスにこのアップデートを適用することをすべてのユーザーにおすすめします。

お知らせ

  • 2020 年 6 月の Android のセキュリティに関する公開情報に掲載されているセキュリティの脆弱性に加えて、Google デバイスには、下記のセキュリティの脆弱性に対するパッチも含まれています。該当するパートナーには下記の問題に対処中であることが通知されており、各社はこれらのパッチを自社デバイスのアップデートに組み込むことができます。

セキュリティ パッチ

脆弱性は、影響を受けるコンポーネントごとに分類しています。問題の内容について説明し、CVE、関連する参照先、脆弱性のタイプ重大度、更新対象の AOSP(Android オープンソース プロジェクト)バージョン(該当する場合)を表にまとめています。該当する場合は、バグ ID の欄に、その問題に対処した一般公開されている変更(AOSP の変更の一覧など)へのリンクがあります。複数の変更が同じバグに関係する場合は、バグ ID の後に記載した番号に、追加の参照へのリンクがあります。

Android ランタイム

CVE 参照 タイプ 重大度 更新対象の AOSP バージョン
CVE-2020-0166 A-124526860 EoP 10
CVE-2020-0187 A-148517383 ID 10

フレームワーク

CVE 参照 タイプ 重大度 更新対象の AOSP バージョン
CVE-2020-0124 A-140237592 [2] [3] [4] EoP 10
CVE-2020-0203 A-146313311 EoP 10
CVE-2020-0208 A-145207098 EoP 10
CVE-2020-0209 A-145206842 EoP 10
CVE-2020-0210 A-145206763 EoP 10
CVE-2020-0135 A-150949837 ID 10
CVE-2020-0167 A-129475100 ID 10

メディア フレームワーク

CVE 参照 タイプ 重大度 更新対象の AOSP バージョン
CVE-2020-0095 A-150004253* EoP 10
CVE-2020-0120 A-149995442* EoP 10
CVE-2019-13135 A-136733674 RCE 10
CVE-2020-0131 A-151159638 RCE 10
CVE-2020-0168 A-137798382 RCE 10
CVE-2020-0190 A-140324890 [2] RCE 10
CVE-2020-0194 A-143826590 RCE 10
CVE-2020-0126 A-137878930 EoP 10
CVE-2020-0179 A-130656917 EoP 10
CVE-2020-0218 A-136005905 EoP 10
CVE-2020-0128 A-123940919 ID 10
CVE-2019-13136 A-154008413 [2] ID 10
CVE-2020-0127 A-140054506 ID 10
CVE-2020-0132 A-139473816 ID 10
CVE-2020-0134 A-146052771 ID 10
CVE-2020-0141 A-142544793 ID 10
CVE-2020-0151 A-133164384 ID 10
CVE-2020-0152 A-145992159 ID 10
CVE-2020-0180 A-142861738 ID 10
CVE-2020-0182 A-147140917 ID 10
CVE-2020-0191 A-140561484 ID 10
CVE-2020-0192 A-144687080 ID 10
CVE-2020-0193 A-144595488 ID 10
CVE-2020-0195 A-144686961 ID 10
CVE-2020-0197 A-137370379 ID 10
CVE-2020-0199 A-142142406 ID 10
CVE-2020-0200 A-147231862 [2] [3] [4] [5] ID 10
CVE-2020-0205 A-147234020 [2] [3] [4] [5] ID 10
CVE-2020-0207 A-135532289 ID 10
CVE-2020-0211 A-147491773 [2] [3] [4] ID 10
CVE-2020-0212 A-135140854 ID 10
CVE-2020-0160 A-124771364 DoS 10
CVE-2020-0161 A-127973550 DoS 10
CVE-2020-0162 A-124526959 DoS 10
CVE-2020-0163 A-124525515 [2] DoS 10
CVE-2020-0169 A-123700383 [2] DoS 10
CVE-2020-0170 A-127310810 [2] DoS 10
CVE-2020-0171 A-127313223 [2] DoS 10
CVE-2020-0172 A-127312550 [2] DoS 10
CVE-2020-0173 A-127313764 [2] DoS 10
CVE-2020-0174 A-127313537 [2] DoS 10
CVE-2020-0175 A-126380818 [2] DoS 10
CVE-2020-0181 A-145075076 DoS 10
CVE-2020-0184 A-141688974 DoS 10
CVE-2020-0189 A-139939283 DoS 10
CVE-2020-0198 A-146428941 DoS 10

システム

CVE 参照 タイプ 重大度 更新対象の AOSP バージョン
CVE-2020-0233 A-150225255* EoP 10
CVE-2020-0138 A-142878416 RCE 10
CVE-2020-0217 A-141331405 RCE 10
CVE-2020-0129 A-123292010 EoP 10
CVE-2020-0133 A-145136060 EoP 10
CVE-2020-0136 A-120078455 [2] EoP 10
CVE-2020-0137 A-141920289 EoP 10
CVE-2020-0150 A-142280329 EoP 10
CVE-2020-0153 A-139733543 EoP 10
CVE-2020-0155 A-139736386 EoP 10
CVE-2020-0165 A-139532977 EoP 10
CVE-2020-0177 A-126206353 EoP 10
CVE-2020-0183 A-110181479 [2] [3] EoP 10
CVE-2020-0186 A-146144463 EoP 10
CVE-2020-0188 A-147355897 EoP 10
CVE-2020-0201 A-143601727 EoP 10
CVE-2020-0202 A-142936525 EoP 10
CVE-2020-0204 A-136498130 EoP 10
CVE-2020-0216 A-126204073 EoP 10
CVE-2020-0219 A-122836081 EoP 10
CVE-2020-0139 A-145520471 ID 10
CVE-2020-0140 A-146053215 ID 10
CVE-2020-0142 A-146435761 ID 10
CVE-2020-0143 A-145597277 ID 10
CVE-2020-0144 A-142543497 ID 10
CVE-2020-0145 A-142544079 ID 10
CVE-2020-0146 A-142546561 ID 10
CVE-2020-0147 A-142638392 ID 10
CVE-2020-0148 A-142638492 ID 10
CVE-2020-0149 A-142544089 ID 10
CVE-2020-0154 A-141550919 ID 10
CVE-2020-0156 A-139736127 ID 10
CVE-2020-0157 A-139740814 ID 10
CVE-2020-0158 A-141547128 ID 10
CVE-2020-0159 A-140768035 ID 10
CVE-2020-0164 A-139736125 ID 10
CVE-2020-0176 A-79702484 ID 10
CVE-2020-0178 A-143299398 ID 10
CVE-2020-0185 A-79945152 ID 10
CVE-2020-0214 A-140292264 ID 10
CVE-2019-16275 A-145681598 DoS 10
CVE-2020-0196 A-144066833 DoS 10
CVE-2020-0206 A-136005061 DoS 10

カーネル コンポーネント

CVE 参照 タイプ 重大度 コンポーネント
CVE-2019-17666 A-145728816
アップストリーム カーネル
EoP Realtek ドライバ
CVE-2019-18683 A-145794623
アップストリーム カーネル
EoP V4L2
CVE-2019-19526 A-146258319
アップストリーム カーネル
EoP NFC ドライバ
CVE-2019-19529 A-146258054
アップストリーム カーネル
EoP mcba USB ドライバ
CVE-2019-19543 A-148498008
アップストリーム カーネル
EoP IR ドライバ
CVE-2019-19767 A-146972026
アップストリーム カーネル
EoP ext4
CVE-2020-0223 A-135130450* EoP オーディオ
CVE-2020-0232 A-151453714* EoP エアブラシ
CVE-2020-0234 A-148189280* EoP オーディオ
CVE-2020-0235 A-135129430* EoP オーディオ
CVE-2020-0305 A-153467744
アップストリーム カーネル
EoP カーネル
CVE-2019-18786 A-148387117
アップストリーム カーネル
ID R-Car DRIF ドライバ
CVE-2019-19071 A-145044845
アップストリーム カーネル
DoS RSI_91x Wi-Fi ドライバ

Qualcomm コンポーネント

CVE 参照 タイプ 重大度 コンポーネント
CVE-2019-10501 A-123583662
QC-CR#2399130
なし オーディオ
CVE-2019-10626 A-145550580
QC-CR#2495465 [2]
なし オーディオ
CVE-2019-14091 A-145549566
QC-CR#2511932
なし カーネル

Qualcomm クローズドソース コンポーネント

CVE 参照 タイプ 重大度 コンポーネント
CVE-2019-14092 A-145550499* なし クローズドソース コンポーネント
CVE-2019-14094 A-145551234* なし クローズドソース コンポーネント

機能パッチ

このリリースに含まれる新しいバグの修正と機能パッチの詳細については、Pixel コミュニティ フォーラムをご覧ください。

一般的な質問と回答

上記の公開情報に対する一般的な質問についての回答は以下のとおりです。

1. 上記の問題に対処するようにデバイスが更新されているかどうかを確かめるには、どうすればよいですか?

セキュリティ パッチレベル 2020-06-05 以降では、セキュリティ パッチレベル 2020-06-05、およびそれ以前のすべてのパッチレベルに関連するすべての問題に対処しています。デバイスのセキュリティ パッチレベルを確認する方法については、Google デバイスのアップデート スケジュールに記載されている手順をご覧ください。

2. 「タイプ」列の項目はどういう意味ですか?

脆弱性の詳細の表で「タイプ」列に記載した項目は、セキュリティの脆弱性の分類を示しています。

略語 定義
RCE リモートコード実行
EoP 権限昇格
ID 情報開示
DoS サービス拒否
なし 該当する分類なし

3. 「参照」列の項目はどういう意味ですか?

脆弱性の詳細の表で「参照」列に記載した項目には、その参照番号が属する組織を示す接頭辞が含まれる場合があります。

接頭辞 参照
A- Android バグ ID
QC- Qualcomm の参照番号
M- MediaTek の参照番号
N- NVIDIA の参照番号
B- Broadcom の参照番号

4. 「参照」列の Android バグ ID の横にある「*」はどういう意味ですか?

公開されていない問題には、「参照」列の Android バグ ID の横に「*」を付けています。この問題のアップデートは、Google デベロッパー サイトから入手できる Pixel デバイス用最新バイナリ ドライバに通常含まれています。

5. セキュリティの脆弱性が、この公開情報と「Android のセキュリティに関する公開情報」に分けられているのはなぜですか?

Android デバイスの最新のセキュリティ パッチレベルを宣言するためには、Android のセキュリティに関する公開情報に掲載されているセキュリティの脆弱性への対処が必要となります。それ以外の、この公開情報などに掲載されているセキュリティの脆弱性への対処は必要ありません。

バージョン

バージョン 日付 メモ
1.0 2020 年 6 月 1 日 情報公開
1.1 2020 年 6 月 2 日 公開情報を改訂し AOSP リンクを追加
1.2 2020 年 6 月 29 日 CVE の表を改訂
1.3 2020 年 10 月 12 日 CVE-2020-0213 と CVE-2020-0215 のエントリを更新
1.4 2020 年 10 月 27 日 CVE の表を改訂