Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

ダウンロードとビルド

Trusty リポジトリは Android オープンソース プロジェクト(AOSP)で入手できます。

次のリンクを使用して、AOSP で適切な Trusty カーネル ブランチを見つけてください。

Repo のインストール

Trusty をダウンロードするには、最初に Repo のダウンロードとインストールを行います。

Repo のインストールが正常に完了すると、Android Trusty リポジトリのクローンを作成できます。

mkdir trusty
cd trusty
repo init -u https://android.googlesource.com/trusty/manifest -b master
repo sync -j32

ビルド

Trusty 用の汎用 arm64 イメージをビルドするには、次のコマンドを使用します。

./trusty/vendor/google/aosp/scripts/build.py generic-arm64

ビルドの結果、build-root/build-generic-arm64/. の下にイメージが作成されます。次のコマンドで、lk.bin を探します。lk.bin は TEE イメージで、すべてのアプリがその中にコンパイルされています。

ls build-root/build-generic-arm64/lk.bin

インストール

lk.bin をファームウェア イメージにアセンブルし、デバイスに書き込むことができます。 ファームウェア イメージの生成方法は、使用するボードによって異なります。 詳細はボードメーカーにお問い合わせください。