Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

新機能

2021 年 9 月

(9 月 8 日)

trout に関する以下の記事を追加しました。trout は仮想化ツールで、Android Automotive OS(AAOS)の単一または複数のインスタンスを、他の自動車用 OS(インストルメント クラスタや、自動車のシステム オン チップ(SoC)で先進運転支援システム(ADAS)を実行している OS のインスタンス)とともに、ゲスト仮想マシン(VM)として実行できます。

  • 概要。VirtIO と呼ばれるオープン標準ベースの仮想化フレームワークの活用方法について説明しています。
  • アーキテクチャ。VirtIO の仕様が拡張され、virtio-sndvirtio-scmivirtio-video などのデバイスが追加されました。
  • ツール。開発マシンで ADB コマンドを使用して、ADB サービスの参照および ADB サービスへの接続を行う方法について説明しています。
  • リファレンス プラットフォーム。trout を拡張するには、この記事の解説をご覧ください。

2021 年 7 月

(7 月 21 日)

(7 月 2 日)次の記事を追加しました。

2021 年 5 月

(5 月 11 日)電話アプリのデバッグとテストに新しいコンテンツを追加しました。電話アプリのデバッグとテストの統合フレームワークについて確認してください。このフレームワークを使用すると、電話対応デバイスを用意しなくても電話アプリの機能を検証できます。

2021 年 4 月

(4 月 21 日)エミュレータ USB パススルー統合ガイドを追加しました。2 台の周辺機器(Bluetooth と Wi-Fi)を AAOS エミュレータに接続する手順をご覧ください。

(4 月 7 日)開発プラットフォームとしての Android Virtual Device を追加し、AAOS プラットフォームとデバイス メーカーが Android Emulator を使用して、ハードウェアに依存することなくヒューマン マシン インターフェース(HMI)やアプリを開発する方法を説明しています。

2021 年 3 月

(3 月 10 日)自動車用オーディオの AAOS Audio の全記事を更新しました。これらの自動車関連のオーディオ機能をサポートするための変更について確認してください。

2021 年 1 月

(1 月 27 日)ユーザー HAL プロパティを追加しました。この VHAL 上の新しいプロパティを使用して、ユーザーを識別できる外部アクセサリの作成、切り替え、削除、関連付けを行えます。

(1 月 25 日)Android Automotive ブートキャンプのプレゼンテーションを追加しました。2020 年の Google Automotive パートナー ブートキャンプの録画をご覧いただけます。

2020 年 12 月

(12 月 11 日)Car UI ライブラリの統合ガイドRRO のトラブルシューティングを追加しました。

2020 年 10 月

(10 月 20 日)Car UI ライブラリの統合ガイドに次の新しい記事を追加しました。

(10 月 9 日)新しい記事を追加しました。

(10 月 6 日)新しい記事を追加しました。

AAOS で音声アシスタントのプリロードを希望する音声アシスタントのデベロッパーと OEM 向けに、音声操作統合ガイドを公開しました。

(10 月 2 日)新しい記事を追加しました。

2020 年 9 月

(9 月 28)新しい記事を追加しました。

  • 仮想化。この記事では、Android Automotive OS(AAOS)の新機能について説明します。この OS は、VrtIO 標準に対応している環境でゲスト仮想マシンとしてのデプロイをサポートします。

(9 月 8 日)次の記事が追加されました。

2020 年 7 月

以下の記事を更新しました。