Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Car UI の設定のカスタマイズ

この記事では、com.android.car.ui.preference パッケージの要素を使用してカスタマイズする方法について説明します。このパッケージには、アプリの設定の表示に使用できる UI 要素が含まれます。

ほとんどの要素は、CarUi のカスタマイズを追加する com.androidx.preference クラスをサブクラス化しています。ほとんどの場合、com.android.car.PreferenceFragment を使用することで com.android.car.ui.preferences パッケージの要素を使用できます。PreferenceFragment は、すべての androidx.preference 要素を car.ui.preferences 内の同等の要素に置き換えます。実際の機能を確認するには、car-ui-lib の Paintbooth リファレンス アプリをご覧ください。例:

Car UI 設定のレイアウト

図 1. Car UI 設定のレイアウト

使用可能な設定タイプ

PreferenceFragment

PreferenceFragmentandroidx.preference.PreferenceFragmentCompat のサブクラスであり、クライアントが使用する基本クラスです。setPreferenceScreen の呼び出し中に、このクラスは androidx.preference の要素を car.ui.preference 要素の使用可能な同等の要素に自動的に置き換えます。

<style name="PreferenceFragment.CarUi">
        <item name="android:divider">?android:attr/listDivider</item>
        <item name="android:layout">@layout/car_ui_preference_fragment_with_toolbar</item>
</style>

CarUiPreference

これは、次の属性をサポートする androidx.preference.Preference クラスに相当する CarUi であり、ランタイム リソース オーバーレイ(RRO)を使用してカスタマイズできます。CarUiPreference スタイルのバリアントを使用する他のすべての CarUi 要素も、次の属性をサポートしています。

<declare-styleable name="CarUiPreference">
      <!-- Toggle for showing chevron -->
      <attr name="showChevron" format="boolean" />
      <!-- Show ripple when disabled preference is clicked -->
      <attr name="showRippleOnDisabledPreference" format="boolean" />
</declare-styleable>

androidx.Preference テーマを拡張する com.android.car.ui.preference の基本スタイルは次のとおりです。chevron ドローアブルは car_ui_preference_icon_chevron.xml で定義されます。

<selector xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
  <item android:state_enabled="false" android:drawable="@drawable/car_ui_preference_icon_chevron_disabled"/>
  <item android:state_enabled="true" android:drawable="@drawable/car_ui_preference_icon_chevron_enabled"/>
</selector>

ripplecar_ui_recyclerview_button_ripple_background で定義されます。

<ripple
    xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:color="@color/car_ui_ripple_color" />
<style name="Preference.CarUi">
        <item name="allowDividerBelow">false</item>
        <item name="allowDividerAbove">false</item>
        <item name="android:layout">@layout/car_ui_preference</item>
</style>

上記のスタイルのレイアウトがオーバーレイになっている場合は、クライアントは対応する androidx クラスが要求する ID を少なくとも新しいレイアウトで提供する必要があります。この基本スタイルを使用するその他の要素にも適用されます。

CarUiDropDownPreference

これは androidx.preference.DropDownPreference クラスに相当する CarUi であり、次のスタイルを使用します。

<style name="Preference.CarUi.DropDown">
        <item name="android:layout">@layout/car_ui_preference_dropdown</item>
</style>

CarUiRadioButtonPreference

androidx.preference.TwoStatePreference のこのサブクラスは、初期化時に car_ui_radio_button_preference_widget レイアウトをインフレートします。このレイアウトが RRO にオーバーレイされている場合は、新しいレイアウトに android.widget.RadioButton 型の要素と R.id.radio_button の ID に加え、基本クラスに必要な他の要素と ID も含める必要があります。

CarUiSwitchPreference

これは、androidx.preference.SwitchPreference クラスに相当する CarUi です。違いは、この要素が有効になっていない場合、トースト メッセージが表示されることです。トースト メッセージは、Android 10 と Android 11 では setMessageToShowWhenDisabledPreferenceClicked メソッドを呼び出してカスタマイズできます。この要素は次のスタイルを使用します。

<style name="Preference.CarUi.SwitchPreference">
        <item name="android:widgetLayout">@layout/car_ui_preference_widget_switch</item>
        <item name="android:switchTextOn">@string/car_ui_preference_switch_on</item>
        <item name="android:switchTextOff">@string/car_ui_preference_switch_off</item>
</style>

CarUiTwoActionPreference

セカンダリ アクションを有効にする CarUiPreference のサブクラス。この要素のカスタマイズに使用できる属性は次のとおりです。

<declare-styleable name="CarUiTwoActionPreference">
        <!-- Determines if the secondary action is initially shown -->
        <attr name="actionShown" format="boolean"/>
</declare-styleable>

この要素は基本クラスと同じスタイルを使用し、R.id.action_widget_containerandroid.R.id.widget_frame が必要です。

CarUiDialogFragment

このクラスは、androidx.preference.PreferenceDialogFragmentCompat に相当するものであり、CarUi に固有の追加が含まれています。クライアントはこのクラスのサブクラスを使用して、テーマに沿ったプラットフォーム AlertDialog を表示する必要があります。

PreferenceDialogFragment

CarUiDialogFragment の直接サブクラス。クライアントはこのクラスをサブクラス化して、テーマに沿った任意のプラットフォーム AlertDialog を表示する必要があります。

CarUiEditTextPreference

これは androidx.preference.EditTextPreference クラスに相当する CarUi です。

<style name="Preference.CarUi.DialogPreference.EditTextPreference">
        <item name="android:dialogLayout">@layout/car_ui_preference_dialog_edittext</item>
</style>

上のスタイルのレイアウトがオーバーレイになっている場合は、クライアントは androidx.preference.EditTextPreference クラスが要求する ID を新しいレイアウトで提供する必要があります。

EditTextPreferenceDialogFragment

PreferenceDialogFragment の直接サブクラス。また、androidx.preference.PreferenceDialogFragments クラスに相当する CarUi です。クライアントはこのクラスを使用して、テーマに沿ったプラットフォーム AlertDialog を表示する必要があります。

CarUiSeekBarDialogPreference

SeekBar 機能を提供する androidx.preference.DialogPreference クラスの実装です。

<style name="Preference.CarUi.SeekBarPreference">
        <item name="android:layout">@layout/car_ui_preference_widget_seekbar</item>
        <item name="adjustable">true</item>
        <item name="showSeekBarValue">false</item>
</style>

SeekBarPreferenceDialogFragment

ダイアログに SeekBar が含まれるレイアウトを提供するフラグメント。

CarUiListPreference

androidx.preference.ListPreference クラスに相当する CarUi。

ListPreferenceFragment

androidx.preference.ListPreference が含まれるレイアウトを提供するフラグメント。

CarUiMultiSelectListPreference

androidx.preference.Preference クラスに相当する CarUi。

MultiSelectListPreferenceFragment

com.android.car.ui.CarUiMultiSelectListPreference が含まれるレイアウトを提供するフラグメント。