Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Car UI ライブラリを使用しないでアプリを開発する

Car UI ライブラリ(car-ui-library)は、OEM がカスタマイズできる自己完結型の自動車 UI ライブラリです。アプリの作成には、car-ui-library を使用することを強くおすすめします。それができない場合は、次の 2 つの方法があります。

  • Android 12 以降では、car-ui-library のサブセットである car-rotary-lib を使用できます。
  • Android 11 では、以下で説明するように、独自の FocusParkingViewFocusAreaDirectManipulationHelper を実装する必要があります。

FocusParkingView を実装する

プロジェクトに独自の FocusParkingView を実装するか、car-ui-library からクラスをコピーできます。

FocusParkingView を実装するには:

  1. ユーザー補助クラス名をハードコードし、RotaryService が認識できるようにします。
    @Override
    public CharSequence getAccessibilityClassName() {
          return "com.android.car.ui.FocusParkingView";
    }
    

FocusArea を実装する

FocusParkingView と同様に、プロジェクトに独自の FocusArea を実装するか、car-ui-ライブラリからクラスをコピーできます。

FocusArea を実装するには:

  1. ユーザー補助クラス名をハードコードし、ロータリー サービスが認識できるようにします。
    @Override
    public CharSequence getAccessibilityClassName() {
       return "com.android.car.ui.FocusArea";
    }
    

DirectManipulationHelper を実装する

これはユーティリティ クラスです。プロジェクトに car-ui-library からこのクラスをコピーできます。