Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

ステータスバー システム アイコンのカスタマイズ

Android システム UI のコンポーネントであるステータスバーは、常に重要な情報を表示します。この記事では、ステータスバーのシステム アイコンをカスタマイズする方法について説明します。リソースのオーバーレイの詳細については、source.android.com のシステム UI のカスタマイズをご覧ください。

ステータスバー

図 1. ステータスバー

特定のアイコンのオーバーレイ

ステータスバーに表示されるアイテムのほとんどのリソースは、以下のディレクトリにあります。

/platform/frameworks/base/packages/SystemUI/res/drawable

単一のアイコン

使用目的 リソース 説明
アラーム stat_sys_alarm アラームが設定されています。
stat_sys_alarm_dim デバイスが Zen モードになっています。
キャスト stat_sys_cast デバイスが別のデバイスにキャストされています。
Bluetooth stat_sys_data_bluetooth Bluetooth は有効になっています。
stat_sys_data_bluetooth_connected Bluetooth デバイスが 1 台以上接続されています。
データセーバー stat_sys_data_saver デバイスがデータセーバー モードになっています。
サイレント モード stat_sys_dnd デバイスがサイレント モードになっています。
イーサネット stat_sys_ethernet デバイスはイーサネット経由で接続されています。
stat_sys_ethernet_fully
ヘッドセット stat_sys_headset ヘッドセットが接続されています。
stat_sys_headset_mic 接続されたヘッドセットにマイクが付いています。
アクセス ポイント stat_sys_hotspot アクセス ポイントが有効です。
stat_sys_managed_profile_status プロフィールは管理されています。
着信音 stat_sys_ringer_silent デバイスがサイレント モードになっています。
stat_sys_ringer_vibrate デバイスのモードがバイブレーションのみになっています。
回転 stat_sys_rotate_landscape 画面が横表示になっています。
stat_sys_rotate_portrait 画面がポートレート モードになっています。
センサー OFF stat_sys_sensors_off
テレタイプライター モード stat_sys_tty_mode
VPN アイコン stat_sys_vpn_ic デバイスで VPN が有効化されていて、VPN のバージョンがブランド化されている場合に表示されます。
stat_sys_branded_vpn
位置情報 perm_group_location 位置情報リクエストの現在の状態が有効な場合に表示されます。
platform/frameworks/base/core/res/res/drawable にあります。

複合アイコン

発着信アイコン インジケーター Wi-Fi アイコンとモバイル アイコンで、発着信アクティビティ アイコンのインジケーターは同じです。
ic_activity_down 着信アクティビティを示します。
ic_activity_up 発信アクティビティを示します。
Wi-Fi ic_wifi_signal_0
ic_wifi_signal_1
ic_wifi_signal_2
ic_wifi_signal_3
ic_wifi_signal_4
Wi-Fi アイコンがステータスバーに表示されます。
実際のアイコンは電波強度によって異なります。
ic_wifi_signal_0 が最も弱く、ic_wifi_signal_4 が最も良好です。
モバイル モバイル アイコンは、モバイル信号の種類によって次のいずれかのアイコンのみが表示されるよう配置されています。
stat_sys_airplane_mode 機内モードアイコン
stat_sys_roaming ローミング モード アイコン
ic_lte_mobiledata LTE アイコン
ic_lte_plus_mobiledata LTE Plus アイコン
ic_g_mobiledata GPRS アイコン
ic_e_mobiledata Edge アイコン
ic_h_mobiledata HSDPA アイコン
ic_h_plus_mobiledata HSDPA Plus アイコン
ic_3g_mobiledata 3G アイコン
ic_4g_mobiledata 4G アイコン
ic_4g_plus_mobiledata 4G Plus アイコン
ic_5g_e_mobiledata 5G Evolution アイコン
ic_5g_mobiledata 5G アイコン
ic_5g_plus_mobiledata 5G Plus アイコン
ic_1x_mobiledata 1X アイコン

特殊なアイコン

この設定では、一部のアイコンを表示するかどうかを指定します。

説明
config_showMin3G true に設定すると、現在のデータ接続レベルを示す最低レベルのアイコンが 3G になります。そうでない場合、たとえば 1x を表示できます。
config_alwaysUseCdmaRssi 受信信号強度インジケーターが Evolution-Data Optimized(EVDO)でも、常に CDMA 信号強度を表示する場合は、true に設定します。
config_hspa_data_distinguishable HSPA Data アイコンを Universal Mobile Telecommunications System(UMTS)のデータアイコンと区別する場合は true に設定します。
config_inflateSignalStrength true を設定すると、すべての信号強度が実際より 1 レベル強い値として人為的に解釈されます。

携帯通信会社設定サービスでは、独自の設定のセットを使用して、特定のアイコンを表示するかどうかを決定します。この値は特定の SIM カードに関連付けられ、OEM によってオーバーライドされることはありません。次に例を示します。

説明
KEY_ALWAYS_SHOW_DATA_RAT_ICON_BOOL データアイコンを常に表示します。
KEY_SHOW_4G_FOR_LTE_DATA_ICON_BOOL LTE に 4G を表示します。
KEY_SHOW_4G_FOR_3G_DATA_ICON_BOOL 3G に 4G を表示します。
KEY_HIDE_LTE_PLUS_DATA_ICON_BOOL LTE Plus を表示しません。

アイコンの設定

次の一般的な設定変数は、すべてのステータスバー システム アイコンに適用されます。

説明
status_bar_system_icon_size システム アイコンのサイズを変更します。
status_bar_system_icon_spacing システム アイコン間のスペースを決定します。
config_statusBarIconBlacklist ステータスバーに表示しないシステム アイコンを指定します。
config_statusBarIcons 設定に属するアイコンを表示する順序を決定します。