Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

マルチ ターゲット作成ツール

ターゲット作成ツールと同じようにマルチ ターゲット作成ツールを使用することで、複数のデバイスを同時に設定できます。たとえば、テスト用に Bluetooth 経由で 2 台のデバイスを接続する場合に使用できます。

ベース インターフェース

ベース インターフェースは IMultiTargetPreparer であり、実行する setUp メソッドを実装します。基本的な抽象クラス、BaseMultiTargetPreparer の実装をおすすめします。組み込まれている無効化機能により、作成ツールを簡単に無効化できます。

また、マルチ ターゲット作成ツールではクリーンナップ用の tearDown メソッドを直接使用できます。

Recommendation

各作成ツールでは、1 つの main 関数のみに制限することをおすすめします。これによって作成ツールを簡単に再利用できるようになります。

また、重複を避けるため、新しい作成ツールを追加する前には利用可能な作成ツールのリストを確認する必要があります。作成ツールは次のページからご利用いただけます。

tools/tradefederation/core/src/com/android/tradefed/targetprep/multi/

マルチ ターゲット作成ツールが設定できるデバイスの数に制限はありません。実装するインターフェースの IInvocationContext ですべてのデバイスを利用できます。

XML 構成

オブジェクト タグは multi_target_preparer となります。たとえば次のようなタグです。

<multi_target_preparer class="com.android.tradefed.targetprep.multi.HelloWorldMultiTargetPreparer">
</multi_target_preparer>

操作手順

  1. multi_target_preparer は、target_preparer後に setUp を実行します
  2. multi_target_preparer は、ターゲット クリーナーの前に tearDown を実行します

上記の手順により、必ずしも設定の全手順を実施できるわけではありません。マルチ ターゲット作成ツールを multi_pre_target_preparer として定義し、target_preparers の前に実行する作業は XML で実施できます。

<multi_pre_target_preparer class="com.android.tradefed.targetprep.multi.HelloWorldMultiTargetPreparer">
</multi_pre_target_preparer>

全体的な操作手順は次のとおりです。

  1. multi_pre_target_preparer(s) setUp
  2. target_preparer(s) setUp
  3. multi_target_preparer(s) setUp
  4. multi_target_preparer(s) tearDown
  5. target_preparer(s) tearDown
  6. multi_pre_target_preparer(s) tearDown

マルチ ターゲット作成ツールは、必要な設定の手順に応じて multi_target_preparer または multi_pre_target_preparer として宣言できます。