ホスト コントローラーのアーキテクチャ

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

VTS テスト フレームワークのアーキテクチャは、クラウドベースのテスト提供サービスと統合されています。 VTS ホスト コントローラーはホスト マシン上で実行され、以下に示すようにテスト ハーネス (例: TradeFed) インスタンスを制御します。

Host controller architecture

図 1. VTS ホスト コントローラのアーキテクチャ

コントローラーは、Google App Engine (GAE) インスタンスとして実行されているクラスター コマンダーからコマンドを取得し、そのクラスター コマンダーとテスト ハーネス インスタンスの間でコマンドと応答を中継します。

このアーキテクチャには、次の利点があります。

  • あらゆるテスト ハーネス インスタンスから切り離されているため、さまざまなタイプのテスト ハーネスを制御でき、より堅牢です。別の設計 (ホスト制御ロジックをテスト ハーネスに埋め込む) では、エラーの伝播がブロックされません。
  • プルベースのコマンド アンド コントロール (C&C) モデルを使用しているため、さまざまなタイプのクラウド側クラスター コマンダーや、ファイアウォールの背後に存在するホスト (イングレス接続用) と連携できます。代替設計 (プッシュベースの C&C モデル) では、クラウド コマンダーがプライベート ネットワーク内のホスト コンピューターに存在するホスト コントローラー インスタンスにアクセスできない場合があります。